;
SERVICE

ブログでトラフィックを増やす11の方法

shadow
steps-blog
matsushita

Author :  

shadow
steps-blog
  • Recruit
  • BaseStationApp

セールスに向けて、素晴らしいコンテンツを作る方法

ウェブサイトの重要な課題に、あなたのビジネスを、人々に伝えることがあげられます。もしあなたが、プラットフォームを構築して、頻繁に興味深いコンテンツを作成することで、サービスや製品を手に取ってもらえたら、とても素晴らしいことですよね。オンラインコンテンツで信頼を得ることによって、リードを獲得することができます。

“見つけてもらいやすく”する11の方法

Step 1: ブログワークシートを活用する

このワークシートを活用することで、あなたのオーディエンスが興味を持つであろう有益なブログを、効果的に書けるようになります。

Step 2: ブログを書く

まず最初にやることは、タイトルを5つ考えることです。その中から、最も優れたタイトルを1つ選びましょう。記事を書き始めた時、あなたが考えるべきことは“内容”だけになっている状態が理想です。キーワード、リンク、画像、CTAなどのマーケティング要素は、あまり気にしないようにしてください。オーディエンスが興味を持つものを書くことだけに、集中しましょう。

Step 3: 画像を入れる

ブログを書き終えたら、関連する画像を入れましょう。画像は注目を引き、読者の理解を促します。その際に、Step 1で決めたタイトルと同様の名前を、altタグを使って画像ファイルにも使いましょう。

クリエイティブ・コモンズやその他のソースから画像を使用するという手もありますが、その時はオリジナルのリンクを記事内に必ず入れましょう。

Step 4: アンカーテキストリンク作る

1つの記事の中に、あなたが過去書いたもののリンクを1〜2個入れておきましょう。外部サイトのリンクも記事の中に1〜2個使いましょう。ハイパーリンクを用いる際は、リンク先のコンテンツと関連したテキストを用意することを推奨します。例えばデータセンターサービスのアウトソーシングについて書いていれば、“あなたがデータセンターサービスをアウトソーシングにする5つの理由”というアンカーテキストを使いましょう。

Step 5: CTAを挿入する

各記事最後には、CTA(次のアクションを促すボタン)を入れてください。CTAのリンク先は、記事の内容と関連するものが理想的ですが、必ずしもそうである必要はありません。記事の最後に埋め込まれたCTAによって、ゆっくりと、しかし確実リードが生成されます。ブログが、あなたの資産である所以です。

Step 6: 記事の最後にまとめを入れる

記事の最後で、要点を1〜5にまとめましょう。これによって、読者が記事の内容を要点を簡単に抑えられて、その後自分はどうやってそれを活かすべきか分かるようになります。さらにコメントや質問で、深い学習を与えられるでしょう。

Step 7: 空白を設ける

文字が詰め込まれて、読み辛いと思ったことはありませんか? それを防ぐためにも、適度に段落を作りましょう。多くの人はブログを読みたいから、あなたの記事を読んでいるのではありません。情報を得たいから読んでいるのです。空白は、その目的を達成するための、いわばユーザーフレンドリーなものなのです。

Step 8: 重要な部分には太字を使う

テキストを太字にすることで、読者はその部分が“重要なんだ”とすぐ理解できます。また、検索エンジンも太字を用いたキーワードに、より高いランクを与えます。ただし、多用するとペナルティがありますので、適度に利用しましょう。

Step 9: メタディスクリプションを設定する

メタディスクリプションは、検索エンジンで表示されたときに、あなたの記事の価値をタイトルとともに検索者に伝えるものです。記事の内容を簡潔に伝えるものを、150文字以内で用意しましょう。

Step 10: タグを使う

ユーザーがウェブサイトの中で同じような記事を探すときに役立ちます。1つの記事につき、3つのタグを設定しましょう。このタグもロングテールキーワードを意識し、記事を要約したものにすることが推奨されます。

Step 11: 頻度の2つの黄金律

ブログの公開は1日1回。1日2回以上公開する必要はありません。仮に2回以上公開した場合、2つのことが起き得ます。1つは検索エンジンのクローラーです。多くの場合、ウェブサイトに1日1回クローラーが巡回にきます。つまり、新しいコンテンツを公開したとしても、クロールしにこないということです。

もう1つは、ブログ読者のことです。多くのサブスクライバーを抱えていれば特に問題はありませんが、そうでない場合は多くの読者があなたの記事を1日に2つ読むことになります。誰もが忙しい中時間を割いているわけですから、あまり多くの記事を見せることは避けるべきでしょう。

これは『How to Blog and Increase Your Traffic in 11 Steps』を翻訳したものです。

SERVICE
  • sns