;
SERVICE

リードを生み出すために必要なオファーコンテンツの作り方13選

shadow
new-offer
matsushita

Author :  

shadow
new-offer
  • Recruit
  • Recruit

リードを生み出せるコンテンツとは?

ブログを作成して、投稿を行ったら、あなたのプラットフォームは素晴らしいものになりつつあります。インバウンドマーケティングも、次の段階に一歩すすめましょう。コンテンツを頻繁に公開することで、トラフィックは簡単に増えていきます。しかし、きっと、「このトラフィックで何をすべきなんだろう」と自問自答するときが訪れます。

プラットフォームを構築する上で、コンテンツがターゲットとするペルソナを知るのは、最重要課題と言っても過言ではありません。コンテンツオファーによるキャンペーンを行うと、あなたが得たリードのペルソナを理解するのに役立ちます。そうしたデータの中から、訪問者が、なぜあなたのブログを読みにくるのかを理解しましょう。

ここでは、優れたオファーを作るためのヒントをご紹介します。リードを理解することに役立ててください。

1. ホワイトペーパー、eBookを提供する

似たトピックのブログを3〜5個選び、再編集を行ってホワイトペーパーやeBookにします。行ったリサーチやデータセットを編集し直すのも良いオファーになります。

2. 業界の10大トレンド

今年、業界でトレンドになっている出来事を10個ピックアップして、まとめてみましょう。10個の新技術について短い概要を書いたり、来年起こりうる10大変化を書くのもよいでしょう。

3. ハウツーガイド

問題を解決するためのハウツーガイドを作り、ダウンロードできるようにしましょう。例えば、住宅ローンを取り扱っているなら、住宅ローンの選択ガイドを作成するべきです。

4. 動画によるデモ

製品の概要とメリットが分かる動画を作成しましょう。最後に、製品のガイドシートのダウンロードを促すと効果的です。

5. ガイドシート

製品やサービスのTIPSやヒントを提示するガイドシートを提供しましょう。リードやカスタマーが抱えている課題や問題点を解決するのに貢献します。例えば、バックアップソフトウェアを販売していたとすると、どのようにすればコストとサポートにかかる時間を短縮されるかのガイドを提供しましょう。

6. 質問集

最も多く寄せられる疑問に対する回答を用意しましょう。図を交えると、さらに効果的に行えます。

7. チェックリスト

製品やサービスが、課題を解決するための手順を載せたチェックリストを作りましょう。引っ越しサービスを行っているなら、梱包のチェックリストを作ってみるとよいでしょう。

8. ケーススタディ

カスタマーの成功事例を、将来のカスタマーと共有しましょう。インタビューを行って動画として公開すると、信頼性をより高めることができます。こうしたケーススタディをダウンロードできるようにしましょう。

9. LinkedInのQ&A

LinkedIn Answersにある業界に関連する全ての質問と、回答を用意しましょう。eBook形式に、それを落とし込みましょう。

10. パワーポイント形式のプレゼンテーション

プレゼンテーションで使用するパワーポイント資料をオファーにすると、魅力的なものになります。SlideShareにアップロードすれば、ブログ記事に埋め込むこともできます。

11. オファーの一部をブログ化する

eBookやガイドシートなどのダウンロード可能なオファーの一部を抜き出してブログ化しましょう。そのオファーのCTAを最後に入れることで、高い効果が得られます。

12. エキスパートへのインタビュー

社内のエキスパートに、寄せられた質問を回答してもらいます。その動画をアップロードしましょう。動画を使用することで、信頼性を高められます。

13. 営業チームの資料

これは特に、購入検討段階にあるクオリファイドリードに対して有効です。営業チームが最終的に提示する資料をダウンロードできるようにしましょう。

次のステップ

作成したコンテンツを、ランディングページの後に閲覧できるようにし、3ヶ月間、それらが生み出したリードの質と量を分析しましょう。リードの質、もしくは量が少ない場合は、ランディングページから入力フォームを削除して、登録なしでコンテンツを閲覧できるようにしましょう。

これは『13 Ways to Create New Content Offers for Your Persona』を翻訳したものです。

次はこちらの記事をチェックしてみましょう:

SERVICE
  • sns