;
SERVICE

ランディングページへのトラフィックを増やす4つのチャネルと、10の方法

shadow
hubspot-setup-and-leaed
matsushita

Author :  

shadow
hubspot-setup-and-leaed
  • Recruit
  • Recruit

コンバージョンを増やすためにランディングページのトラフィックを増やそう

良いランディングページ、良いコンテンツを作っただけでは、十分な効果は得られません。そのランディングページをプロモーションする必要があります。

しかし、手当たり次第にURLを貼付けても、満足なコンバージョンは得られず、それどころか反感を買ってしまうかもしれません。ランディングページへのトラフィックを増やすためのチャネルと、そこでやるべきことをご紹介します。

1. アクションの呼びかけ(CTA: Call to Action)

  • ホームページ上にCTAを設置するCTAの作り方はこちらをご参考ください。
  • ブログにCTAを埋め込む:ブログに関連したCTAを、一番最後に入れましょう。
  • 最も訪問数が多いページのトップにCTAを入れるHubSpotのサイトツールを使えば、訪問者数で簡単にソートすることが出来ます。

2. メール

  • メールマーケティングリスト管理機能でリード/カスタマーをセメント化し、ターゲティングしたメールを送りましょう。
  • リードナーチャリング:リードナーチャリングキャンペーンのメールに、関連性のあるランディングページのリンクを入れましょう。

3. ソーシャルメディア

  • ソーシャルメディアでシェアする:ソーシャルメディアで、ランディングページのリンクをシェアしましょう。
  • リードナーチャリング:リード/カスタマーがソーシャルメディア上で関連する発言をしたときに、状況を見てランディングページをシェアしましょう。ソーシャルメディアモニタリングにはSignalが便利です。

4. その他

  • サンキューページ:ランディングページから登録を行ってもらった後に表示するページです。ここにたどり着いたユーザーは、ウェブサイトに興味を持っているため、他のランディングページもすすめてみましょう。ランディングページについてはこちら
  • ゲストブログ:ゲストを招いてブログを書いてもらいましょう。カスタマーに実用例を書いてもらったり、業界の著名人に書いてもらうというのも良い方法です。その最後にCTAを入れて、ランディングページへアクセスしてもらいましょう。
  • ペイドサーチ:ペイドサーチを使って検索エンジンにランディングページへのリンクを表示しましょう。ただし、着実に資産としてのコンテンツを増やしていけば、CPAが逆転しますので、広告は状況を見て減らすことをおすすめします。

これは『4 Ways to Drive Traffic in Your Landing Pages』を翻訳したものです。

次はこちらの記事をチェックしてみましょう:

SERVICE
  • sns