;
SERVICE

HubSpotのProspectsツール、10の使い方

shadow
hell-ya
matsushita

Author :  

shadow
hell-ya
  • Recruit
  • Recruit

ウェブサイトに興味を持っている企業を見つけられる強力な発掘ツール

HubSpotのカスタマーになったものの、慣れていないのなら、“Prospects”ツールを使うことをお勧めします。Prospectsツールを日本語にするのは難しいですが、強いて言うなら将来のカスタマーを発掘するのに役立つツールです。

このツールの使い方を知っていれば、特に営業チームは新しい将来のカスタマーを、リードの情報と照らし合わせることで、売上とサービスの向上に繋げることができます。

あなたのビジネスに新しい機会をもたらす10の利用方法

  1. あなたのウェブサイトを訪問する特定の企業を狙い撃ちしたキャンペーンを作るのに使えます。まず、製品やサービスを提供する上で理想となる企業を見つけましょう。その後、オンライン・オフラインのチャネルを通じたキャンペーンを構築するため、マーケティング・営業チーム間でブレインストーミングを行います。
  2. 将来のカスタマーが、どのようにあなたのサイトを見つけたか、リストを走査します。そのキーワードに関連するトピックスを書き、見てもらうチャンスを増やしましょう。
  3. ローカルビジネスを行っている場合は、範囲内の企業を特定しましょう。Prospectsツールは市区町村、県、国単位でフィルタリングできます。
  4. Prospectsツールは企業のリサーチにも使えます。営業チームがコンバージョンさせようと動いている企業を検索をかけて、データを送信しましょう。そうすることで、営業チームは何に興味を持っているか知れるので、関係を構築しやすくなります。
  5. 最も有力な企業を判断できます。どの企業が最もあなたのウェブサイトを見ているか、PVと訪問者数のデータから分かるようになっており、エクスポートも可能です。
  6. Prospectsツールにある、旧クライアントのデータを営業チームに送信することで、営業チームは再度カスタマーになるよう働きかけられるようになります。
  7. 全ての訪問者のデータが蓄積されます。HubSpotのコンテンツアプリを使い、最も訪問者数が多いページのページにあるCTAが適切で、魅力的なものになっているか確認し、モニタリングしましょう。
  8. あなたのサイトが、どのように見つけられたかを確認します。検索で使ったキーワードに最適な、新しいオファーコンテンツを用意するのもよいかもしれません。訪問したページに、関連したCTAを入れましょう。
  9. 多くリードを生んだ企業を探します。営業チームは、その企業のリードと接触し、コンバージョンに取り組みます。マーケティングチームは、各リードと各社の傾向を分析し、コンテンツやウェブサイトに必要な情報を追加しましょう。
  10. 営業が担当している企業が、ウェブサイトを実際に訪問しているかチェックしましょう。営業担当者がコールバックになっていないか、必ず確認してください。コールドコールにも該当する可能性があり、そうであった場合は営業チーム内部に問題があるかもしれません。

これは『10 Ways of How to use HubSpot Prospects Tool』を翻訳したものです。

SERVICE
  • sns