;
SERVICE

HubSpotと、動画マーケティングプラットフォーム『Wistia』の統合について

shadow
wistia
matsushita

Author :  

shadow
wistia
  • BaseStationApp
  • Recruit

動画によるマーケティング効果を分析するために、WistiaとHubSpotを統合する

あなたのウェブサイトでは、動画を使っていますか? 外部サイトに動画を置いているとしたら、詳細なパフォーマンスを測定できていますか? Wistiaと呼ばれる動画ホスティングプラットフォームは、HubSpotと簡単に統合が可能で、リードやカスタマーがどのような動画コンテンツをウェブサイト上で見たか、分かるようになります。営業担当者は、自分の担当する(もしくはそれ以外の)人々が、どのような動画を見たか知ることで、より効果的な営業を行うことが出来るようになります。マーケティングチームにとっても、マーケティング戦略に対して、動画が与える影響を踏まえ、改良を施しやすくなります。

Wistiaとは?

Wistiaは新進気鋭とも呼ぶべき企業です。動画マーケティングキャンペーンを行う企業に対し、ホスティングとトラッキングを提供します。自分の動画へ、プラットフォームしかアクセスできなくするような設定が可能で、各動画の詳細な分析も提供されるのです。

YouTubeとは何が違うのか?

動画のホスティングサービスという点は同じですが、“違い”はいくつもあげることが出来ます。1つには、Wistiaは動画の公開範囲を設定できるということがあげられます。ウェブ全体へ向けて公開したり、アクセス権を持つユーザーのみ視聴可能にする、といった設定ができるようになっています。パスワードやログイン情報などにより、企業内のみで公開することもできます。新入社員向けの研修動画を企業全体で共有する、というような使い方ができます。

さらに、詳細な分析ツールがあります。Wistiaは“ヒートマップ”と呼んでおり、視聴者ひとりひとりの行動をトラッキングします。ヒートマップは、動画を何回見た、どの部分を重点的に見たか、どこで動画を停止したか、などの情報が分かります。この情報をもとに、動画のどの部分が興味を集め、どの部分が“退屈”であったを特定し、動画を最適化できます。

WistiaとHubSpotを統合する

一度統合を行えば、WistiaからHubSpotへ、自動的に視聴データが送られます。統合すると、以下のことが出来るようになります。

  • 各コンタクトリストのタイムラインにヒートマップが表示され、どの動画を見たか分かる。
  • HubSpotのリード情報を、Wistiaのアクセス権として利用できる。
  • セグメントを動画の視聴に基づいて作成できる(Enterpriseのみ)
  • 動画視聴をリードスコアに反映できる(Enterpriseのみ)
  • 動画視聴をメール、スマートコンテンツスマートCTAのトリガーにできる(Enterpriseのみ)
  • 動画コンテンツを見たコンタクトのレポートの作成(Enterpriseのみ)

b5dc1e786dbae06690d05f31195cb7117e81c21b

スマートリストは、特定の視聴行動からリードナーチャリングを行えます。

52073aa87742d47c47fea3c59b572d1bdaa2280e

ワークフローは、リードの各動画におけるアクティビティに基づいてカスタマイズできます。例えば、“製品の概要”という動画が視聴されるたびにアラートを送信する、ということも可能です。

90b3c69f7963bf2d68d846511ab9f01216ae50c8

動画を閲覧すると、リードスコアが与えられます。例えば、以下の画像では“解析の概要”を見ると、リードスコアが10ポイント付与されます。

b6c22f15a5122986c8a59ac6ed972f23133114ab

動画はマーケティングの効果を高めるために、非常に相性が良いツールです。HubSpotとWistiaの良い部分を組み合わせて、効果的な動画マーケティングを行いましょう!

参考:『The Wistia-HubSpot Integration』、『WHAT IS WISTIA?

これは『The HubSpot-Wisitia Video Marketing Integration』を翻訳したものです。

SERVICE
  • sns