;
SERVICE

マーケティングセールスを上げるための、6つのヒント

shadow
increase-business
matsushita

Author :  

shadow
increase-business
  • BaseStationApp
  • Recruit

あなたのビジネスに貢献するコンテンツを作る方法

消費者の73%は、広告よりも、書かれた記事によって情報を得ることを好みます。この結果から分かる通り、マーケティング戦略にコンテンツ作成を加えることは、重要な課題です。魅力的なコンテンツを作成し、検索エンジンからたどり着けるようにすることで、ウェブサイトにトラフィックを集め、ファンを増やし、ブランド認知度を大幅に高めることができるようになります。

質の高いコンテンツを継続的に作成するためには、良い情報源が必要となるでしょう。

その情報を集める6つのヒントをご紹介します。

1. 業界の専門家をフォローする

良いアイデアを得る優れた方法のひとつに、Twitterで専門家やインフルエンサーをフォローする、ということがあげられます。関連するハッシュタグを検索してリストを作成し、インフルエンサーの発言を注視しましょう。人々がどのような話題に興味を持っているか追うことができ、そのテーマに沿ったコンテンツを作成も可能になります。また、Flipboardのようなサイトを使って、コンテンツのキュレーションを行うのもオススメです。

2. 社員1人ひとりをコンテンツクリエイターにする

ブログを書くことへ社員に奨励することも、コンテンツを作成する素晴らしい方法です。例えば営業チームだけでは、カスタマーサービスや、多く寄せられる質問に対する回答になりがちですが、多くの人に参加してもらうことで、ソリューションについてブログ記事も増えるでしょう。使いやすいブログテンプレートを作成することで、他の社員に書いてもらいやすくなります。

こちらもあわせてご参考ください:

3. LinkedInを始める

LinkedInを始めると、その日に最も人気があったニュースやブログ、ビジネスに関連する記事などが簡単に追えるようになります。リアルタイムに更新される朝刊とも言い換えられるでしょう。

LinkedInのフィードには、あなたに最も関連性のあるトピックが表示されます。つまり、チェックすれば、トレンドやホットな話題をベースにしたアイデアが得られ、コンテンツを作りやすくなるのです。

4. キーワードを書き出してみる

あなたのビジネスにおいて、重要なキーワードを書き出してみましょう。そうしたキーワードをソーシャルメディアで検索し、頻繁に発言している人をフォローしたり、リストに入れてみると、トレンドが分かりやすくなります。

また、新しいキーワードを見つけたものの、それに関するトピックが少ない場合は、あなたにとって絶好の機会です。それをブログ化することで、素晴らしいコンテンツになります。

5. 常に周りに気を向ける

オンラインだけではなく、オフラインの世界でも会話に気を向けてみましょう。例えば、もしスターバックスに行ったら、周りから聞こえてくる声に注意を向けてみてください。その人達が、話している内容は、意外と興味深いものかもしれません。面白い内容であればメモを取って、アイデアとして書き留めておきましょう。

6. テストと評価

対象とする人は千差万別です。ソーシャルメディアでコンテンツを共有したとき、どんなコンテンツが受けたかをテストしましょう。オーディエンスは、一体どんなコンテンツをシェアしているのか? どんなものを望んでいるのか?

オーディエンスに最適なコンテンツを共有することで、ブランドへのロイヤリティは高くなります。テストと評価を続けることで、ソーシャル戦略は、あなたのオーディエンスに最適なものとなるでしょう。

これは『Tips that will increase your Marketing Sales』を翻訳したものです。

SERVICE
  • sns