;
SERVICE

Facebookを活用する25の方法

shadow
facebook-and-im
matsushita

Author :  

shadow
facebook-and-im
  • Recruit
  • Recruit

インバウンドマーケティングでFacebookを活用しよう!

  1. Facebookページに、Twitterのツイートを自動的に流さないようにしましょう。異なるプラットフォームであるため、異なる文章を投稿してください。
  2. タグを付けることで、他企業や人との関係や、クロスプロモーションを行えます。
  3. ユーザーのコメントに返信したり、いいね!を付けましょう。
  4. ゲスト投稿を行いましょう。有名人やインフルエンサー、会社役員が時間限定でコミュニティメンバーとの直接対話を実現するためです。
  5. コミュニティで質問を行ってみましょう。ブログやTwitterなど、別の場所でされた質問を、Facebookのオーディエンスに尋ねてみるのです。同じような疑問を持っている可能性があります。
  6. コミュニティに質問を行いましょう。それに対する回答を、ブログ記事、eBook、ウェビナー、広告、イベント提示します。
  7. 冗談を交えて、コミュニティにレスポンスを求めましょう。(例: Why did the chicken cross the road?)
  8. ナゾナゾを求めてみましょう。
  9. 仮定の質問をしてみます。(例: “あなたは◯◯ではないですか?”、“もし◯◯になったらどうしますか?”)
  10. ブログを共有する際に、ひとつの“ファクト”や“統計”をティザーとして使用しましょう。
  11. ニュースレターのリンクを共有しましょう。Shortstackのようなツールを使うことで、ニュースレターに登録するため、カスタムタブを作成できます。Facebookサインインを使用すると、高いコンバージョンレートが得られます。
  12. 企業に関する情報を共有しましょう。ニュース報道、求人、プロモーションなどです。
  13. 写真にタグ付けしましょう。彼らの友人のニュースフィードに写真が表示され、新しいファンを獲得できる可能性があります。
  14. ミステリー写真を投稿する。謎の人、謎のオブジェクトを投稿することで、人々の興味を誘い、コメントを得られやすくなります。
  15. タイトルコンテストを開催する。あなたの写真に、最高のタイトルを付けてくれる人を見つけましょう!
  16. 地元のmeetupやイベント、カンファレンスの写真を共有します。
  17. 専門家へのインタビューをブログ化していたら、その“舞台裏”の画像を写真として投稿しましょう。
  18. 会議の様子の画像を共有します。
  19. 製品の画像を投稿しましょう。説明を行う際は必ず画像を使うことをオススメします。(例: レシピ、新機能の紹介など)
  20. 写真を使って、2つの製品の比較を行います。どう思ったか、コメントを促しましょう。
  21. ブログのインフォグラフィックや画像を添付することで、ティザーとなるでしょう。
  22. Facebookのカバー画像に創造的な画像を使います。キャンペーンの言葉や、画像と画像を接続したり、マンガを作ったり、従業員のユニークな画像を使いましょう。
  23. 休日を祝いましょう。“Everyone a Happy Day!”のような投稿を作ってみましょう。あなたのファンが、どの国の人々なのか、人口統計データを用いて割り出し、休日を知ることが重要です。
  24. Facebookのインサイトを見て、最も高いエンゲージメントを得られた投稿は、エンゲージメントやニュースフィード最適化のために、最高のコンテンツです。そのコンテンツを真似て作りましょう。
  25. Facebook上でリンクを共有した際に、訪問した人のトラッキングを行えるようGoogle Analyticsを活用しましょう。

HubSpotのインフォグラフィックがあります。それを引用しますが、この結果について、どう思いますか?

Do Questions Work on Facebook?

特に注目すべきは、“どの文面が最もコメントを得られたか?”というものです。6W1Hの場合、Which(どっち)が最も多く得られるようですね。

fb_questions-resized-600

これは『26 Ways to Inbound your Business with Facebook』を翻訳したものです。

SERVICE
  • sns