• TAG
  • コンテキスト
SERVICE
home
shadow
landing-page-and-context

見込み顧客を生み出すランディングページとコンテキスト(ユーザーの背景)の関係について

商品の紹介を行い、ダウンロードやアカウント登録などに結びつけるページのことをランディングページと呼びます。 検索連動型広告やバナー広告などをクリックして、ランディングページへ訪れたユーザーに購入してもらおうと意図したものが多く(もちろんそれ以外のものもあります)、購入の導線のひとつとなっています。 今回は、見込み顧客を生み出すための、ランディング

shadow
contents

コンテキストが王となる日は、そう遠くない

今年8月、HubSpotのMeghan Keaney Anderson氏は、オンラインマーケティングを行う際のコンテキストについて、素晴らしいブログを書きました。今でこそコンテンツは王、コンテキストは女王となっていますが、私は2014年にはコンテキストが新しい王になっている、と予測します。 Meghan氏の書いたブログの中で、特に注目したい部分は、以下

Recruit
SERVICE
  • sns