• TAG
  • 翻訳記事
SERVICE
home
shadow
share_vs_post_logo

他のFacebookページから共有したとき、リーチやエンゲージメントに影響はあるのか?

あなたが、興味深い記事をFacebookページの投稿で見つけたとしましょう。ファンにとっても凄く有益な記事で、それを共有したいと思ったとき、Facebookページの投稿をシェアするという形を取った場合、届けたい人に届かないかもしれません。 これをデータで示してくれたのが、いつもお世話になっているEdgeRank Checkerです。翻訳しましたので、ぜひお

shadow
facebook_call_to_action

「いいね!」のクリックを促す投稿に、ペナルティがあるって本当?

どうやら、今、海外では「いいね!」のクリックを促すことに、Facebookからのお咎めがある、ないの論争が起きているようです。私は聞いたことがなかったのですが、EdgeRank Checkerのブログに取り上げられていました。 海外での論争もさることながら、分析内容も非常に興味深いものだったので、翻訳させていただきました。ぜひともご参考ください。 Ask

Recruit
shadow
new_marketing_rule

今後のセールスについて考える

インバウンドマーケティングとは、いわば新しいマーケティングの法則のことです。 ウェブサイトを構築し、SEOを施し、ブログ等のコンテンツを作成し、ソーシャルメディアで関係を築き、見込み顧客を得て、問題を解決していくことで顧客へコンバージョンする。 だいぶざっくりと書きましたが、多くのマーケティング戦略を複合した法則こそ、インバウンドマーケティングと呼ばれる

shadow
niche_markets_in_social

ニッチな市場でソーシャルメディアはどのような役割がある?

突然ですが、私はPCゲームが大好きな人間です。ゲーミングキーボードやゲーミングマウスにこだわりがあり、贔屓しているメーカーがあります。 しかし、ゲーミングキーボードやマウスはニッチな業界です。テレビCMや広告などは出ていません。私が知るための導線はインターネットにしかないわけです。 今回はニッチ市場のソーシャルメディアの考え方について、分かりやす

Recruit
shadow
stop_fucking_seo

今すぐにやめるべき“間違った”SEOとは

「SEOでやるべきことはこれだ!」 「ブラックハットSEOはやっちゃいけない!」と叫ばれて久しいですが、具体的にはどんな行為なのか、みなさんはパッと答えることができますか? 確信を持った答えを、即座に返せる方は、なかなかいないのではないでしょうか。 今回は、いますぐやめるべき“間違った”SEOについてご紹介します。 SEOで“無惨に”失敗する方

shadow
blog

読者がいなくても、ビジネスブログを続けるべき3つの理由

ビジネスブログを開設しても、読者が増えるのには時間がかかります。 理由はいくつも考えられますが、しっかりとウェブサイトを構築した後に考慮すべきは、アーティクルの数が少ない、ということでしょう。アーティクルの数はGoogleのインデックス数に関わります。検索エンジンからやってくる人の数は、インデックス数の増加と共に増えていく傾向にありますので、アーティクルの

SERVICE
  • sns