• TAG
  • Google Analytics
SERVICE
home
shadow
google-analytics-academy-logo

Google Analyticsの直帰率が突然下がったら、トラッキングコードを調べてみよう

Google Analyticsを導入すべき理由のひとつに、行った施策への反応がすぐに見られるという点が挙げられます。ウェブサイトの裏側を少しいじって、間違ったところがあると、数値でそれが分かることもあるわけです。 今回は、その中でも直帰率が急激に下がり、PVが増加した現象についてのお話。WordPressサイトにGoogle Analytics関連の

shadow
インバウンドとアウトバウンドを分けて計測しよう

インバウンドとアウトバウンドの費用対効果を分けて計測しよう

みなさん、こんにちは。 WEBディレクターのカベです。 前回は「PDCAを活かすアクセス解析」についてお話させていただきました。 今回はインバウンドとアウトバウンドを分けるアクセス解析のお話です! webサイトの戦略を練るうえで、PDCAを回すためにも必要になってくるかと思います。 しっかり見極めて、自社のトラフィックを認識しましょう。

Recruit
shadow
get-out-of-refferal-spam

リファラースパムはダイレクトトラフィックにも。ホスト名(not set)でフィルターをかけよう

巷を騒がせているリファラースパム。サイトの数字が狂ったり、ウィルスに感染することもあったり。 ハイベロシティのビューにはリファラースパムのフィルターをかけているのですが、それでも日夜新しいスパムが出てくるので、いたちごっこの様相を呈しています。 (リファラースパムの一例、アクセスしないでくださいね) ひとつひとつの訪問数は微々たるものなのですが、総

shadow
pdca_cycle

PDCAを活かすアクセス解析

みなさん、こんにちは。 WEBディレクターのカベです。 前回は僕達の考えるwebサイトのコンバージョンについてお話させていただきました。 今回はPDCAを活かす為のアクセス解析のお話です! Google AnalyticsはPDCAを回す上で大事なツールのひとつなので、キチンと活用しましょう。 「PDCA」とは まず、そもそも「PDCA」って

Recruit
shadow
stopwatch

平均ページ滞在時間を指標にする上での注意点と解決策

ウェブサイトの成果を測る指標はいくつもあります。サイト自体の露出を象徴するPV、見込顧客・顧客獲得につながったことを示すコンバージョン率、あるいは外部に参照や引用されたインバウンドリンクの数など、目標達成率を把握と今後の展開施策を立案する上で必要な指標を選び、定期的にチェックを行いましょう。 さて、Google Analyticsの項目にある平均ページ

shadow
素人から始めるGoogle Analytics

【第9回】素人から始めるGoogle Analytics ~続・コンバージョンについて~

みなさん、こんにちは。 WEBディレクターのカベです。 前回の更新から、だいぶ間が空いてしまいました。 前回は僕達の考えるwebサイトのコンバージョンについてお話させていただきました。 今回は「続・コンバージョンについて」です! Google Analyticsの“目標”にあたる部分のお話です。 目標(コンバージョン)を決めよう web

SERVICE
  • sns