• TAG
  • Graph Search
SERVICE
home
shadow
facebook_graph_search__logo

全米のユーザーがGraph Search(グラフ検索)を利用可能に

Facebookは現在、Graph Search(グラフ検索)をβ版として一部ユーザーへ提供していますが、7月8日(現地時間)、この機能の提供範囲を「米国英語」設定にしているユーザーへ今後数週間のうちに拡大されることを明らかにしました。 検索バーが下記画像のようになっていれば、グラフ検索を利用することができます。 Graph Search

shadow
facebook_graph_search__logo

FacebookのGraph Search(グラフサーチ)経由で訪れた人をGoogle Analyticsで知る方法

Graph Searchの一般公開はもう少し先になりそうですが、ウェブマスターにとっては朗報と呼べる情報がありました。 The Internet Marketing Driverによれば、Graph Search経由で訪れた人が、どのキーワードで調べてきたか、トラッキングできるようです。大まかな内容と、その方法について見てみましょう。 Graph Sea

Recruit
shadow
facebook_graph_search__logo

FacebookのGraph Searchとは?

Graph Searchが発表されてから早1ヶ月が経過しました。発表されたときには大きな反響があったけれど、今となってはなんとなく過去の話になってる気、しますよね。 しかしFacebookはプライバシーの問題を検討した後、一般に公開すると述べています。時期を断定することはできませんが、いつの間にか新サービスが始まっていることも珍しくないFacebookなの

shadow
facebook_logo

FacebookのGraph Search(グラフサーチ)が導入されるまでに、準備しておくべきこと

Facebookが発表した新しい検索エンジン『Graph Search(グラフサーチ)』。 今のところ“人と人の関連性”に重点を置いた検索エンジンは見当たりません。検索エンジンの王GoogleはGoogle+の+1ボタンを検索結果に表示するなど、ソーシャルから得た情報を反映させていますが、今はまだ人と人の関連性が薄いと言わざるを得ないでしょう。

Recruit
shadow
facebook_logo

Facebookがユーザーとの関連性に重点を置いた『Graph Search(グラフサーチ)』を発表!

Facebookは現地時間1月15日に新しい検索エンジン『Graph Search(グラフサーチ)』のベータ版を発表しました。 このGraph SearchはFacebook上の情報を活用し、関連性のある人物や写真、場所、興味などに基づいて検索結果を表示します。 Facebookには10億人を超えるアクティブユーザー、2400億の写真、そして1兆

SERVICE
  • sns