• TAG
  • iphoneアプリ
SERVICE
home
shadow
hic-app-eyecatch

ハイベロシティのブログを簡単に読めるアプリ、リリースしました!

Hivelocityアプリは、Hivelocityサイトのブログ記事を簡単に、よりスピーディーに読む事が出来るアプリです。 デフォルトの状態では最新記事をご覧いただけます。左上のアイコンをタッチするとカテゴリーが開き、アプリレビューやSEOのようなカテゴリー別のブログ記事が表示されます。また、一番上までスクロールすると検索ボックスが表示され、キーワード

shadow
apps_results_icatch

ARアプリ作れる?

無茶ぶりは突然やってきます。 その日も ご好意にして頂いているクライアント様からお呼びがかかり 事務所へお伺いすると、 開口一番 「一ヶ月後にイベントがあるから、そこでAR(拡張現実)のアプリをやりたい、以上!」 あまりの勢いに圧倒され、その後に述べられた詳細情報に関しても上の空状態となり 「一先ず検討します」とだけ返答して帰社しました

Recruit
shadow
wordpress_app_icatch

WordPressのアプリ使ってみた 〜iOS版〜

ふと気づくとスマートフォンを触っていることありませんか? 電車の中、信号待ち、歩きながら、食事中、打ち合せ中、etc... それぐらい日常生活に欠かせない代物となりました。 「もし無人島に何か1つだけ持って行くとしたら?」 という問いに、迷わずスマホと答える人もいるとかいないとか。 そんなスマホユーザーは一体何をしているのでしょうか? SNS

shadow
okazaemon_icatch

我が地元愛知県岡崎市のゆるキャラ「オカざえもん」がこんなスマートフォンアプリ出してました。

私も東京生活が10年程となりますが 初めて彼に出会ったのはFacebook上でした。 その時の記事は 「ゆるキャラオカざえもんがヤバい!」と。 確かにやばいです。 そもそもオカざえもんとは? 公式Faebook情報によると 「岡崎アート&ジャズ2012に登場したキャラクターでござる。 愛知県岡崎市のキャラクターのようなものでござる! 2

Recruit
shadow
app_level100

コンピュータ対人間

かつてチェスの世界で初めて人間の世界チャンピオンにコンピュータが勝利したのが1996年。 2013年には囲碁界でプロとコンピュータとの初の公式戦である「電聖戦」が開催。 そして近年最も「コンピュータ対人間」で 注目を集めたのが「電王戦」ではないでしょうか。 電王戦とは、プロ棋士vsコンピュータの将棋棋戦の名称。 第2回将棋電王戦第二局

shadow
30min

書を捨てよ、町へ出よう、スマホを持って

旅先で役立つものはガイドブック。 でも近所のお出かけにガイドブックは邪魔ですよね。 そんなあなたに、 かの寺山修司が言ったとか言わないとか。 「書を捨てよ、町へ出よう、30min.をインストールしたスマホを持って」 30min.(サンゼロミニッツ)とは? お店の口コミ情報やキャンペーン情報、美術館のイベント情報など、

SERVICE
  • sns