• BLOG
  • 松下 圭一の記事
SERVICE
home
shadow
blog-rewrite

ブログをリライトするメリットについて

コンテンツマーケティングの一貫としてブログを更新を重ねていく中で、ブログの新しいネタ出しをしながら「これって前に…」と既視感を覚えたことはないでしょうか。 そういうときにGoogleでsite:検索を行うと、結構な確率で「これだ」と思う過去ブログが出てきたりしますよね。該当...

shadow
kusoge-

「クソゲー」に見る、「クソサイト」の原因

世の中には、如何ともし難い『クソ』なものがあります。つまらない映画を観たら「クソ映画」とTwitterで愚痴らずにはいられませんし、面白味も品性も感じられない記事を読んだら「クソ記事」としてシェアするでしょう。クソがクソたるゆえんを分析してみました。

Recruit
shadow
what-is-google-algorithm

Googleのアルゴリズムが評価しているもの

検索順位を調査できるSEOツールを使っている方は、日頃から特定のキーワードで表示される順位をモニタリングしていることでしょう。そのなかで、1つや2つ程度の順位変動は日常茶飯事だということに気付くはずです。 その理由として考えられるのは、既存のページの評価が相対的に上がった(下がった)、評価の高い新規のページが公開されたの2つ。このうち、後者についてはコンテンツ分析を行う必要がありますが、前者の多くは検索エンジンのアルゴリズムアップデートが原因です。 多くの方が「検索エンジンのアルゴリズム」の存在を知っていますが、そもそもこのアルゴリズムなるものは、一体何を以って検索順位を決めているのでしょうか。

shadow
google-analytics-academy-logo

Google Analyticsの直帰率が突然下がったら、トラッキングコードを調べてみよう

Google Analyticsを導入すべき理由のひとつに、行った施策への反応がすぐに見られるという点が挙げられます。ウェブサイトの裏側を少しいじって、間違ったところがあると、数値でそれが分かることもあるわけです。 今回は、その中でも直帰率が急激に下がり、PVが増加した現象についてのお話。

Recruit
shadow
share

インフォグラフィックを埋め込むようにする、3つの簡単な方法

インフォグラフィックは画像で分かりやすく物事を伝えるため、他のサイトからのリンク獲得や、新しい人から認知を得られやすいなどのメリットがあります。そのメリットを最大化するために活用したいのが埋め込みコードです。 埋め込みコードは、そこに表示されているコードをコピペするだけで簡単にサイトへインフォグラフィックを貼り付けできるもので、インフォグラフィックを掲載している海外の有名な企業ブログやブログメディアを見ていると、埋め込みコードを併記しているところも少なくありません。インフォグラフィックではありませんが、FacebookやTwitter、Instagramなどのサービスには埋め込み機がついていることからも、需要の高さが窺えます。

shadow
get-out-of-refferal-spam

リファラースパムはダイレクトトラフィックにも。ホスト名(not set)でフィルターをかけよう

巷を騒がせているリファラースパム。サイトの数字が狂ったり、ウィルスに感染することもあったり。 ハイベロシティのビューにはリファラースパムのフィルターをかけているのですが、それでも日夜新しいスパムが出てくるので、いたちごっこの様相を呈しています。

SERVICE