;
SERVICE

1人で情報収集はもう終わり! 情報収集にオススメの8つのサイト

shadow
network
matsushita

Author :  

shadow
network
  • Recruit
  • BaseStationApp

1人で情報収集するのは、もう終わりにしましょう

情報収集とは、孤独な戦いと言っても過言ではありません。

本を読む。新聞を読む。ラジオを聴く。テレビでニュースを見る。自分で報道社やニュースサイトへ行って情報を仕入れる。RSSにフィードを登録して、流れてきたフィードを読む。etc…

どれも、1人で行うことです。

ソーシャルな時代に、こんな情報収集を行うのはもうまっぴら! どうせやるならもっとワイワイと情報収集したい!

というわけで、今回はソーシャルな情報収集を行う方法についてご紹介します。

ソーシャルな情報収集

1. はてなブックマーク

日本のソーシャルブックマーク最大手『はてなブックマーク』。今どんなニュースやブログが話題になっているかわかります。

ブックマークを付けるときにコメントを付けることもできるので、他のユーザーがどんなことを考えているのかもわかります。

2. 嫁のはてブ

はてなブックマークのデザインが代わり、それに不満を持った奥さんのために作られた『嫁のはてブ』。表示されるのはタイトルのみで、読みたいかどうかをすぐに判断することができます。

タイトルの付け方にこだわらなければいけないので(ちょっと前までのはてブもそうでしたが)、ブログを書いている人にとってはちょっと怖いかもしれませんね!

3. Ceron.jp

ソーシャルニュースサイト『Ceron.jp』。Twitterでシェアされたり、はてブがついた数を参照して、人気のあるニュースを教えてくれます。

4. ONETOPI

ソーシャルブックマークとソーシャルニュースが融合したようなサービス『ONETOPI』。他のサービスと比べるとシェアするという機能に重点を置いています。

スタンプやポイントなど、利用するインセンティブも用意されています。

5. Naverまとめ

まるで雑誌を読むような感覚で情報を仕入れられるキュレーションサービス『Naverまとめ』。

ユーザーが編集した情報を読むことができます。ひとつの記事を読むよりも、深い知識を手に入れられるかも!?

6. Togetter

Twitter上で話題になったことをまとめたサービス『Togetter』。

討論や、ニュースへの感想、ハッシュタグをまとめたものなど、幅広いことに関する人の声を聞くことができます。

7. Stumbleupon

海外のソーシャルブックマークサービス『Stumbleupon』。海外で話題のニュースや記事を見たいときにオススメです。

Stumbleというボタンを押すと、自分好みの記事がランダムに記事が表示されます。もちろん、他のユーザーのコメントを見ることもできます!

8. Reddit

こちらも海外のサービスですが、ソーシャルニュースサイト『Reddit』。アメリカのニュースサイトにはRedditでシェアするボタンもあるくらい人気です。

Redditは投稿されたニュースに対して、掲示板形式でコメントがついていきます。Stumbleuponよりも他の人とのやり取りがあって楽しい!

まとめ

これだけソーシャルな情報サービスがあるなら、もう1人で情報収集をする必要はない!?

さらに、FacebookTwitterGoogle+などのソーシャルメディアも組み合わせれば、あなたはもうニュースマスター!

ソーシャルを生かした情報収集、初めてみませんか?

SERVICE
  • sns