;
SERVICE

モバイル決済サービスのSquareが日本でも利用可能に

shadow
mobile_payment_square_sell_reader_980_yen_in_app_store
matsushita

Author :  

shadow
mobile_payment_square_sell_reader_980_yen_in_app_store
  • Recruit
  • Recruit

アメリカ・カナダに続き、第三の利用可能国へ

モバイル決済サービスの『Square(スクエア)』が日本でも利用ができるようになりました。これによってSquareが利用可能な国は3ヶ国、日本・アメリカ・カナダとなります。

Squareは北米で年間取り扱い額が110億ドルを超えるサービスで、大企業から個人に至るまで400万を超えるユーザーを抱えています。Squareでの決済を利用する際、カードリーダーが必要となりますが、世界で4万店舗弱が導入しており、凄まじい速度で成長していることが伺えます。また、アメリカのスターバックスでは全店舗で利用可能となっており、その利用者は700万人を超えているとのこと。

日本での手数料は利用1回につき3.25%となっています(アメリカの場合は2.75%)。しかし、カードリーダーをリクエストするときなどにかかる費用は、アメリカと同じくフリーとなっています。このカードリーダーはiOSとAndroidに対応しているため、スマートデバイスさえ所有していれば、既存のカード決済システムよりはるかに安価で導入することができます。

モバイル決済の他にも、次のようなサポートが受けられます。

● スマートな売上管理
過去の取引履歴一覧の参照、売上レポートの作成といった機能を利用し、ビジネスの判断に役立てることができます。

● 現金決済への対応
現金取引も追加料金なく記録できます。これにより、クレジットカード決済だけでなく事業全体の取引状況を把握することができます。

● レシートのデジタル化
事業者はお客様にEメールでレシートを発行できます。

● 近くのSquare導入店舗が一目で分かるSquare ガイド
近隣のSquare導入店舗を検索できるSquareガイドで、事業者の店舗と商品を紹介し、集客をサポートします。

Square、日本でサービス提供開始(Square、プレスリリースより)

Squareのページにはサービスの詳細の他に、CEOジャック・ドーシーからの手紙もありますので、ぜひお読みください。

Square:https://squareup.com/jp

ジャック・ドーシーからの手紙:https://squareup.com/jp/letters/japan

Squareの参入により、日本でもカードを利用したモバイル決済が流行するでしょうか? 要注目です。

SERVICE
  • sns