;
SERVICE

行ってきました!Japan IT Week 2013秋

shadow
JAPAN IT Week1_icatch
inoue

Author :  

shadow
JAPAN IT Week1_icatch
  • Recruit
  • Recruit

全体的に SEO、スマホ最適化、スマホネイティブアプリ、解析ツール などのキーワードが多く飛び交う中、 井上の心を動かしたものを2点ご紹介させて頂きます。

千葉幕張で2013年10月23日〜25日の間行われた
「Japan IT Week 2013秋」に行ってきました!

JAPAN-IT-Week2
 

様々な会社が出展する中
やはり職種柄
「Web&モバイルマーケティングEXPO 秋」
部分のブースが最も気になる箇所。
http://www.web-mo.jp/ja/aki/

全体的に
SEO、スマホ最適化、スマホネイティブアプリ、解析ツール
などのキーワードが多く飛び交い、
様々なサービスが出ていました。

そんな中
井上の心をじぇ○じぇならぬビビビとさせたものを2点ご紹介させて頂きます。

ケンコー社さんのLOKSAK

http://www.kenkosya.com/13/loksak.pdf
loksak2

万能防水防塵ケースです。
上記サイトでもうたっている通り、
「様々なサイズがあり、使い方はいろいろ!」とのこと。

loksak1
袋です。

「スマホ、タブレットにぴったりサイズ」
loksak3
ぴったりというより袋です。
色々な端末規格に合わせたケースが世に出る中
周りのブースでハイテクなモノが並ぶ中
真っ向からの袋。
サムライだと思いました。

機能としては流石しっかりしていて
袋の上からでもスマホは操作できる模様でした。
アメリカではライフルも入れるというお墨付き。

こういうの井上好きです。
皆さん興味ある方は是非お一つお試しください。
値段も1000円代というリーズナブルな価格でしたので。

もう一つ井上の心を躍らせたのは。。。

YAMAHAさんの「VOCALODUCER™」

vocalo
http://jp.yamaha.com/news_release/2013/13102104.html

ヤマハさんのニュースリリースによると

ヤマハ株式会社は、歌詞を入力するだけで、「VOCALOID™」の歌声と伴奏からなる楽曲を自動的に生成する技術『VOCALODUCER™ (ボカロデューサー)』を開発しました。今冬より、本技術を、コンテンツプロバイダーに向けて、SaaS注1形態で提供します。なお、10月23日(水)~25日(金)に幕張メッセで開催される「Web&モバイル マーケティングEXPO 秋」(主催:リードエグジビション ジャパン株式会社)にて、本技術を用いたサンプルウェブアプリケーションを参考出展します。

「VOCALOID™」は、歌詞とメロディーを入力するだけで楽曲のボーカルパートを制作できる歌声合成技術および、その応用ソフトウェアです。「VOCALOID™」のユーザーが制作した楽曲は、「ボカロ曲」などと呼ばれ、ニコニコ動画やYouTubeなどの動画ポータルサイトで高い人気を誇っています。
このたび開発した『VOCALODUCER™』は、歌詞を指定するだけで「VOCALOID™」の歌声と伴奏からなる「ボカロ曲」を自動的に生成できる技術です。曲調や歌い方などをあらかじめ用意された選択肢から指定すれば、こだわりの条件を反映した「ボカロ曲」も容易に生成することも可能です。

とのことです。 ということで
本邦初公開?の「VOCALODUCER™」を体験してきました。

・その場で歌詞を入力する
・歌い手のタイプを選択する(男性や女性など複数選択肢がありました)
・出来上がる
・さらにメールで送れる

ざっと上記の流れで実演されました。
体験談としては
「なるほど。これは!何かに使えそうだ!」
「その何かはまだないが!」
という印象で一先ず実演してくれたスタッフの方が面白かったのか
機能自体が面白かったのかはやや曖昧ですが
これを使ったキャンペーンが今後出てくるのではと思いました。

以前にもこんなサービスが

http://vocaloid.blog120.fc2.com/blog-entry-9726.html
lowson_karaage
ローソンさんのからあげ君コラボレーション企画が話題になったり

http://vocaloid.blog120.fc2.com/blog-entry-11376.html

kodomobenesse
しまじろうとコラボレーションして子供のハートをガッチリ掴んでいます。

他にも
「ミクと歌おう♪」

ゲームでは
「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」
などにも採用されています。

私自身も過去の提案に
ある代理店の方から上記のようなことを行いたいというオーダー頂いたこともあります。

皆さん幾つになっても
小さい頃アニメなどで夢描いた
「書いたことが喋リ出す、実現する」ということに
思いを馳せているのではないでしょうか。
私自身もその一人でございます。

このVOCALODUCER™を使って

・オリンピック開会式の国歌斉唱として
・舞台や演劇、LIVEなどでの歌ものナレーションとして
・TV番組のコーナー企画として
・子供達を相手にしたリアルプロモーションの一環として
・目の不自由な方へ歌を介したツールとして
・動物相手にした何かに使用したとして
・センサーが反応する防犯対策にプラスの要素として
などなど
やはりエンターテイメント系に色々使えるのではないでしょうか?

「ボカロ使ってキャンペーンやろう!」
という方々お供致します。

楽しい一日となりました。
また新発見を求めて繰り出そうと思います。

SERVICE
  • sns