;
SERVICE

あなたの著者としての価値を知る。『Virante AuthorRank』を使ってみよう!

shadow
google-author-rank-2
matsushita

Author :  

shadow
google-author-rank-2
  • Recruit
  • Recruit

もしAuthor Rank(オーサーランク)が導入されたらどうなるのか? あなたのランクを見てみよう!

2013年にオーサーランクが導入される(かもしれない)!」と昔書いたことを今更のように思い出しました。実際のところ、9月末の段階でGoogleはまだしていないと回答しています。今年も残り1ヶ月ありますが、このまま導入せず終わってしまうような感じがします。申し訳ありません。

オーサーランクの内容をざっくりと復習してみましょう。Googleは信頼性があり、かつ役に立つコンテンツを表示したいと考えています。その根拠となるものは、どこに求めればよいのでしょうか? 現在はコンテンツがスパムではないか、他の人から参考にされている等々のページに対する評価を根拠としています。オーサーランクは、コンテンツの著者はその道の権威か、という評価を加えるものであると言われています。著者情報には、Googleオーサーシップを用いています。

google-author-rank

さて、Googleのオーサーランクへの回答にはnot yetが使われていました。まだ使われていないが、今後導入する可能性は十分考えられます。名前は変わるかもしれませんが。

本日、AuhorRank.orgがローンチされました。このサイトは、オーサーランクについての情報や考察を発信することを目的に、Virante Search Marketingが立ち上げたものです。最大の特徴は、独自の計算式に基づいてオーサーランクを数値化する計算機を提供していることにあるでしょう。

計算機: Virante AuthorRank

使い方は簡単。赤枠の中にGoogle+のアカウントIDをコピペします。

例: https://plus.google.com/AkiyoshiFukumitsu76/about 太字の部分。

virante-author-rank-calculator

結果は0〜10の間で表示されます。

virante-author-rank-result

各評価の意味は以下の通り。

  • AuthorRank: 著者の全体的なVirante AuthorRankスコア。つまり、各要因を計算して導き出したものです。
  • AuthorTrust: MozのMozTrustメトリックに基づいたもの。著者のコンテンツに貼られたリンクを計算したもの。
  • AuthorExternalRank: 著者コンテンツへ貼られている外部サイトからリンクの品質の評価。
  • Ave Page Authority: 著者が公開したコンテンツのオーソリティを平均したもの。
  • Ave Domain Authority: 著者がコンテンツを公開したドメインの平均オーソリティ。

この計算式は、以下の要素に基づいているとのこと。

  • サイトに対する著者の寄与度
  • サイトへのリンクについた著者の寄与度
  • 著者が作成したコンテンツ量
  • 著者が作成したコンテンツへのリンクの価値

これらは、MozのOpen Site Explorerのデータを活用しています。

もちろん、この計算式は非公式のものであり、Googleが考えるものとは(確実に)違うでしょう。現在、自分がどういう評価になるんだろう、という考察のひとつ程度にはなると思います。オーサーシップを活用している方は試してみてはいかがでしょうか?

(Photo: Writer’s Block by alexkerhead)

SERVICE
  • sns