;
SERVICE

一部アカウントへGoogle Analyticsのユーザー項目でアクティブユーザー分析のベータ版提供開始

shadow
google-analytics-academy-logo
matsushita

Author :  

shadow
google-analytics-academy-logo
  • Recruit
  • Recruit

1日、7日、14日、30日のアクティブユーザーが計測可能に!

今日Google Analyticsを見ていたら[ユーザー]項目に[アクティブ ユーザー]が追加されていました。現在ベータ版のようで、アカウントごとに付与されているものとされていないものがあります。

google-analytics-new-feature

Google Analyticsのアクティブユーザーで分かること

1日、7日、14日、30日それぞれのアクティブユーザーがわかります。アクティブユーザーの定義は、以下のようにされていました。

n日間の期間内一度以上セッションが発生したユニークユーザー数。n日の期間には、アクティブだった最後の日も含まれています。

以下の画像は1日のアクティブユーザーの変動を表示したものです。

google-analytics-new-feature-active-user

全ての日数にチェックを入れると、こうなります。

google-analytics-new-feature-active-user-all-check

それぞれ、こんな感じの利用方法が考えられますね。

  • 1日間のアクティブユーザー : イベントやキャンペーンを開催したときの効果測定
  • 7日間のアクティブユーザー : 1日では測りきれない小さな変更を少し長めのスパンで測定する
  • 14日間のアクティブユーザー : 中期的な視点で変更の方向性が正しかったのかを測定する
  • 30日間のアクティブユーザー : 期間を数ヶ月に設定し、サービスの成長を測定する

何らかのサービスをウェブサイト上で提供していたり、ログインが必要なサービスを提供している場合は特に有効な項目ですね。今のところGoogle Analyticsブログ(英語も)には告知がきていないようですが、いつも通りしばらくテストを行って全てのユーザーに提供されるのではないでしょうか。

みなさんのアカウントには提供されていますか? 今すぐGoogle Analyticsをチェックしてみましょう!

メルマガの登録はこちら!
SERVICE
  • sns