;
SERVICE

Webマーケティングは街づくりとおなじです「Get Started to fit your Web Marketing」

shadow
Get-Started_09
idea omori

Author :  

shadow
Get-Started_09
  • Recruit
  • Recruit

貴社の事業にピッタリのWebマーケティングをもとめて。エコシステムをつくりましょう。

Webマーケティングの資産は、つながり、コンテンツ、しくみの3つです。Webマーケティングの実践は、つながり資産を増やしてコンテンツ資産を蓄積し、このふたつの資産を連携させて事業基盤となるしくみ資産を構築し運用することです。それは貴社だけの経済区、エコシステムなのです。

3つの資産

Webマーケティングの資産はすでにご紹介したとおり下記の図のような構造になっています。

つながり資産は、SEO(Search Engine Optimization)、Facebookが外部サイト用に提供している機能であるソーシャルプラグインなどを使って、どんどん顧客とのつながりの数を増やしていくこと。

コンテンツ資産は、オウンドメディアやFacebookページ、Blogなどに掲載する情報や記事のこと。それに加えて、モバイルやWeb上で稼働するアプリケーションもコンテンツ資産の領域に入ります。コンテンツ資産は蓄積される量と質が大切です。

しくみ資産とは、つながりとコンテンツのふたつの資産を連携させて、全体として相乗効果が出るように構築するエコシステムのことで戦略と計画と運用が命です。

資産づくり

資産づくりの全体像を把握するために、3つの資産の領域を具体的に見てみましょう。

下記のような資産構築図になります。

この資産構築図において、つながり資産は下記の青い枠で囲った領域です。

つながり資産は、Google、Yahoo、Being、NAVERなどの検索エンジン、そしてソーシャルメディア、各種広告媒体でつくります。

ここでのポイントは、
●検索エンジンからの訪問はSEO施策
●ソーシャルメディアではFacebook広告などの出稿
●オフラインとオンラインでの広告出稿

があります、ただしオフラインとオンラインの広告出稿はつながり資産のデータが集計できず顕在化できないメディアがあるので注意が必要です。また、瞬発的な広告はその時だけのつながりしかできず、中長期的には無駄な投資になることがあるので資産構築には向かないこともあります。

次にコンテンツ資産です。

コンテンツ資産は、自社のサイトやBlogやメルマガであるオウンドメディアに掲載する情報で、テキスト、動画、音声などほとんどのデータを指します。これにプラスしてモバイルも連携したアプリケーションもコンテンツ資産に入ります。

コンテンツ資産のポイントは、
●自社のサービスや製品に関連している
●ブランドの価値に沿って一貫している
●独自の良質な情報がふんだんにある

ことが大切です。

つながり資産とコンテンツ資産は連携してこそ効果を発揮します。

コンテンツがなければGoogleなどの検索エンジンにインデックス化されず検索しても表示されないので、それでは顧客が訪問してくれません。

何も考えずにコンテンツだけつくってSEOをしたとしても、検索してせっかくクリックしてくれた顧客は「つまんないコンテンツだねぇ…」ということでかえって無駄になってしまいます。

そして、しくみ資産です。

しくみ資産は、つながり、コンテンツの両方の資産を有効活用し、目的となる顧客との交換を目指して全体をアーキテクトすることです。

しくみ資産で重要なことは、
●つながり資産とコンテンツ資産の相乗効果
●目的は交換、そして良い関係を築くこと
●自動的に運用できるようになっていること

です。

もう一度、ピーター・ドラッカー先生の「マーケティングとは、なにもしないでも商品やサービスが売れていくようにすること」という言葉を思い出しましょう。しくみ資産の構築は、まさに、なにもしないでも売れていくエコシステムをつくり上げることなのです。

エコシステム

しくみ資産の構築は、少々強引ですがたとえて表現すると自社を中心とした経済街区を作ることと同じです。図で表現すると下記のようなものです。

現在の情報インフラは、最下部に両端にいる者どうしが中間に何の介在もなしに自由に直接つながることができるエンドツーエンドの環境があり、その上に様々なシステムやデータを乗せることができるワールドワイドウェブがあり、そしてその上にさまざまなWebマーケティングの資産で経済街区(エコシステム)を構築できるようになっています。

そして、何よりもWebマーケティングの特徴は、
●顧客が要求要望するものは自ら調べる(検索)ようになった
●情報や知識はクラウドシステムによりオープンに提供されている
●SEOやソーシャルメディアなどフリーで利用できるシステムやツールがある

ということです。

貴社だけの経済街区(エコシステム)をどのようにつくり上げるのか、エコは経済のエコでもあり、フリーなシステムを利用するというエコでもあります。

さて…上記の経済街区の図にはなぜ高速道路があり、そしてプロペラ機が飛んでいるのでしょうか?

それは次回に。

Get Started to fit your Web Marketingの詳細はこちら
  1. ある、絶対にあるはず!!「Get Started to fit your Web Marketing」
  2. Webマーケティングとは何か?「Get Started to fit your Web Marketing」
  3. Webで本来のマーケティングへ「Get Started to fit your Web Marketing」
  4. 流動化と顕在化「Get Started to fit your Web Marketing」
  5. Webマーケティングで資産化する「Get Started to fit your Web Marketing」
  6. 資産化の有効性「Get Started to fit your Web Marketing」
  7. Webマーケティングは販促キャンペーンではありません「Get Started to fit your Web Marketing」
  8. Webマーケティングの資産は、物と心を大切に「Get Started to fit your Web Marketing」
  9. Webマーケティングは街づくりとおなじです「Get Started to fit your Web Marketing」
  10. 貴社だけの経済共同体「Get Started to fit your Web Marketing」
  11. 成果を出すプロジェクト「Get Started to fit your Web Marketing」
  12. 貴社のWebマーケティング資産は何点?「Get Started to fit your Web Marketing」
  13. マーケティンググレードを上げよう!「Get Started to fit your Web Marketing」
  14. アトムとビットのWebマーケティング「Get Started to fit your Web Marketing」
SERVICE
  • sns