みんなの575で癒される!575で気軽にコミュニティができる「ごーしちご」をご紹介!

川柳や俳句なんて、お年寄りの趣味だと思っていませんか?しかし、五七五の文字だけで人を笑わせたり、気持ちを伝えたりできるのは日本ならではの文化ではないでしょうか。今回は、気軽にゆるく五七五を楽しめる俳句川柳コミュニティ「ごーしちご – 575でゆるくつぶやく俳句川柳コミュニティ」をご紹介します。

ごーしちごで気軽にコミュニケーション!

まずは、Google playApple Storeでインストールをしましょう。Google playでは、4.1と評価は高いようです。 57501 インストールが完了すると、ログイン画面になります。意外と選択しが豊富で、6種類のログイン方法があります。使いたいSNSが決まったら、ログインを押しましょう。ログインを押してから、SNSのID、パスワードの入力になります。

6つのIDでログインができる!
  • アメーバ
  • Twitter
  • Facebook
  • Googleアカウント
  • mixi
  • Yahoo

57502 選択したSNSのIDとパスワードを入力し終えると、アメーバのプロフィール情報が作成されます。公開する名前や生年月日、性別の公開非公開にチェックを入れて、登録完了を押しましょう。 57503 アメーバのプロフィール情報の登録が完了すると、「ごーしちご」の中で利用する名前と年齢、性別を選択します。“ひみつ”という選択肢もあるので、公開したくない人は“ひみつ”にしましょう。設定できたら、「登録する」を押します。 57504 「ごーしちご」が使えるようになりました!最初の画面は、「ホーム」になっており、他にも「人気」や「新着」などの項目があります。「人気」の項目では、みんなのおもしろい575をみることができます。

001
早速、投稿してみましょう!「ホーム」「人気」「新着」のどの項目を開いても、画面下に筆のアイコンが表示されています。この筆のアイコンを押すと、575の投稿画面へいくことができます。ハッシュタグのお題に沿って、575を考えるのも面白いかもしれません。 002 ちょうどお昼どきでしたので、こんな俳句を考えてみました。ハッシュタグのお題とも合ってなかったので、このまま投稿します。同時投稿では、Twitterと連携することができるので、自分のタイムラインにもツイートすることができます。 57507 ちゃんと投稿されると『575 確かに投稿 されました!』と、575で投稿できたことを教えてくれました。投稿した575は、「新着」と「ホーム」の項目に表示されるようです。 003 また、他の人の575で気に入ったものがあれば、「いいね!」の代わりに「いとおかし」ボタンを押します! 004 「いとおかし」ボタンは、1回押すと1文字ずつ色が付くようです。おもしろいので、5回押してみると「いとおかし」ボタン全体に色が付いて、はんこみたいになりました。おもしろい575を見つけたら、いっぱい押しましょう! 005 先ほど投稿した575に誰かが「いとおかし」してくれました!「いとおかし」されると、ステータスバーに通知してくれるようです。

006 アプリの画面上部右上の鐘のアイコンを押すと、自分の投稿にみんなが反応してくれたことを教えてくれます。なんだか自分の書いた575に「いとおかし」されると嬉しいですね!

007

最後に

「ごーしちご – 575でゆるくつぶやく俳句川柳コミュニティ」は、いかがでしたでしょうか。日本の古き良き文化が新しい形として、生まれ変わったような気がしました。疲れたときや時間が空いたときなど、みんなのゆるい575は癒やし効果がありそうです。中々俳句や川柳なんて書かないので、良いものを書こうとすると逆に難しくなって出てこなくなってしまうかもしれません。まずは、日常でふと感じたことを575に当てはめて書くと面白いものができるかもしれないので、ぜひ挑戦してみてください!