どこまで似てる画像が出てくる?!Google画像検索を試してみた!

みなさんは、Googleの画像検索を使ったことがありますか?

Googleには、通常の検索エンジンの他に画像も検索できる機能があります。「これ、どっかでみたなあ…」なんて画像も、すぐに検索ができます。そんなGoogle画像検索ですが、一体どこまで類似の画像を見つけてくれるのでしょうか。今回は、Google画像検索がどれだけ優秀なのか、試してしてみたいと思います!

Google画像検索の使い方

まずは、Google画像検索の使い方をおさらいしておきましょう。いつものようにGoogle検索エンジンを開きます。ページの右上に小さく「画像」と書かれている文字があるので、クリック。Google画像検索のページへ移ります。もしくは、こちらから直接アクセスしてください。

001

画像検索ページのGoogleロゴマークには、下部に「画像検索」と書かれています。検索窓にあるカメラのアイコンをクリックして、画像を検索してみましょう。

002

検索方法は、2つあります。

1. 画像のURLを貼付けて検索する方法

ネットなどでみつけた画像を右クリックし、「画像URLをコピー」をクリックして、検索エンジンに貼付ける方法

004

003

2. 画像をアップロードして検索する方法

自分のパソコンなどに保存してある画像をアップロードして検索する方法

005

ネットサーフィンなどをしていて、この画像どこかでみたなあなんて場合は、1の方法を利用したり、昔気に入って保存していた画像を2の方法で検索したりすることができますね。
また、Google Chromeを使っている方は、ネット上で見つけた画像を右クリックして「この画像をGoogleで検索」をクリックすれば、その場で画像検索をかけられます。

Google画像検索を使ってみよう!

では、早速Google画像検索を使ってみたいと思います。今回は、風景・イラスト・ロゴの3つの画像を使って、Google画像検索を試していきます。

まずは、風景の写真からです。今回は、こちらの画像を拝借しました。ロンドンの夜景が美しいですね。

full_570

検索結果は、このようになりました。

007

検索エンジンには、「london uk」とあり、Googleではこの写真がロンドンであることがわかっています。また、検索結果には日本語でもロンドンの説明が表示されており、類似の画像には似たような風景の写真が表示されています。場所を当てる精度は中々高いように思います。

次は、ロゴマークを検索してみましょう。先ほど、適当に作成したロゴマークです。このロゴマークに似ているマークは、いくつあるのか気になります…。

02_hiv

似ているロゴマークがたくさん出てきました。赤い丸に白い文字と比較的シンプルなロゴなので、類似画像もかなりあるようですね。これなら自分の作ったロゴが、他のロゴと似ていないかすぐに見つけることができそうです。

008

最後にイラストで、画像検索してみます。こちらも先ほど適当に描いたイラストです。パロディです。ちょっと危ない香りがしますが、どのような類似画像が見つかるのでしょうか。

02

多数に紛れ込んで、1枚類似の画像が出てきてしまうところ精度の高さが伺えます。他の検索結果では、どうやら赤いリボンは、耳だと思われたのでしょうか、ブタかウシか、なにかだと判断されたようです。

009

イラストの画像検索を何度も試していると、どうやら色が大きく関係しているのではないかと考え、モノクロと色付きの画像で試してみることにしました。某仕事を選ばないことで有名な白い猫に手伝ってもらい、検索してみたところ、色をつけたイラストとそうでないイラストでは、検索結果が大きく違うことがわかりました。

モノクロで検索した場合

010

色付きで検索した場合

011

モノクロに比べ、色付きで検索すると、類似の画像がたくさん出てきました。Google画像検索では、色が検索結果に大きく左右しているようです。

では、色だけで検索してみるとどうでしょう? 検索結果では、先ほどとはまた違った素材のような線がないイラストがたくさん出てきました。このことから、色だけでなく線からも形を拾って、検索結果を導き出していると推測します。

012

では、背景と線の色が同化した場合をみてみましょう。

黒い背景

013

緑の背景

014

黒い線と背景を同化したイラストでは、若干類似の画像が出てきていますが、背景が白の時と比べると検索結果が大分変化しています。緑の背景では、類似の画像どころか背景が緑色の画像を中心とした検索結果となりました。

線と背景を同化したことによって、線の部分を、色として認識しているようです。やはりどの部分に色が使われているかによって、検索結果が大きく異なるようですね。

Google画像検索では、色と線2つの要素が合わさって、高い精度の検索結果を導き出していることがわかりました。

最後に

Google画像検索は、いかがでしたでしょうか。線と色から高い精度の検索結果を導き出していることがわかりました。風景写真からの場所の特定についても、いずれ調べてみたいです。

みなさんもGoogle画像検索を使って、いろんな画像を検索してみてください!