;
SERVICE

【インフォグラフィックス】テクノロジーの“戦争”レポート

shadow
war_report_logo
matsushita

Author :  

shadow
war_report_logo
  • Recruit
  • Recruit

ソーシャルメディア、OS、ブラウザのシェアレポート

テクノロジーと、インターネット上のサービスは戦争です。いえ、サイバー戦争の話ではなく、シェアを獲得する戦争が日夜を問わず繰り広げられています。

その戦争を分析ツールを提供しているKISSmetricsが『THE INTERNET WAR REPORT』というインフォグラフィックスでレポートしています。

提供するサービスの対応を考える上で、マーケットシェアはひとつの参考になります。確認してみましょう。

THE INTERNET WAR REPORT

インフォグラフィックス内にある重要なポイントを抜粋。

  • Google Chromeは43%のブラウザシェアを持っている。
  • Windows7は51%のマーケットシェアを持っている。AppleのOSXは7.5%。
  • ソーシャルメディアにおいてFacebookが圧倒的なシェアで、71%。Pinterestは8.8%。
  • サムスンは市場で25%のシェアを持っている。アメリカとヨーロッパではAppleが市場を牽引している。
  • モバイルOSではAndroidが38%のシェア。iOSは同じくアメリカとヨーロッパで1位。

++ Click Image to Enlarge ++
war_report
Source: Internet War Report – Infographic

デスクトップPCのOSシェアはWindowsが圧倒的ですが、最も多いのがXPではなく7に移り変わっているのは少し意外でした。XPは2014年4月9日にサポートが終了しますので、OSの変更はお早めに。

一方、ソーシャルメディアはFacebookが71%と、他を寄せ付けませんね。このインフォグラフィックスのデータはトラフィック分析のデータを基にして作られているそうなので、全世界的にそうだとはと一概には言えませんが、トラフィックを増やすことに関しては大きな力がありそうです。

(image: Smartphone bar. by MIKI Yoshihito)

SERVICE
  • sns