;
SERVICE

SCLUCA(スクルカ)使ってみた 〜準備編〜

shadow
SCLUCA_icatch
inoue

Author :  

shadow
SCLUCA_icatch
  • Recruit
  • Recruit

SCLUCA(スクルカ)実際に使って見ました!まずは準備編をご紹介致します!

日夜SCLUCA(スクルカ)の可能性を模索している井上です。

先日からSCLUCA(スクルカ)のご紹介はさせて頂いていましたが
・忙しいママ必見!「SCLUCA スクルカ」が悩みの種を解消!?
・老人福祉施設の悩み、SCLUCA(スクルカ)が解決できそうです。
・SCLUCA(スクルカ)海外進出!?

実際のフローはどうなっているのかという声があったりなかったりしますので
実際に使ってみました。

幾つかフローがあるので
まずは準備編をご紹介致します。

カード発行

・入会申し込み(web又は紙にて)
・カード発行

実際のカードはこのようなものです。
下記は仮のデザインがあたっておりますが、勿論変更可能です。
SCLUCA_1
SCLUCA_2

新規アカウント登録

次にSCLUCA(スクルカ)を使用するための新規アカウントを登録します。
http://www.scluca.jp/

ページの上部ログインボタンをクリックします。
SCLUCA_3

必要情報を入力して登録完了です。
SCLUCA_4
SCLUCA_5

カード番号とアカウントの紐付け

新規アカウントにてログイン後
カードの裏面に書かれた番号と基本情報をMYページ上で登録します。
名前部分にはスクールに通わせる生徒、つまり自分の子供の名前を入力します。
仮に井上のジュニアということで登録しますが、
仮とは言え、頂きに上ってもらいたいという親心からクライムというミドルネームを付与します。
左上のロゴは仮のデザインがあたっておりますが、勿論変更可能です。
SCLUCA_6

さらに保護者の方の情報や
カードを読み取った際に通知するメールアドレスを登録します。
SCLUCA_8

さあ、ここまで終われば
早速ピピッと行きたいところですが、
まだこの状態ではSCLUCA(スクルカ)を使用することはできません。
ここから管理者側(つまりスクールの指導者や幼稚園の先生側)で
「井上クライムジュニア」がどのレッスンを受講するのかを振り分ける必要があります。

管理画面にてレッスン情報の登録

通常はここからのフローはスクルカ使用の親御さん(ここで言う私)ではなく
スクールを運営している管理者側のフローです。

ただここでは私が一人二役させて頂き、管理者側のフローも代行させて頂きます。
管理者側に付与されたID,PASSより管理画面にログインします。
SCLUCA_9

管理画面一覧はこのような画面です。
SCLUCA_10

メンバー情報一覧画面に移ると、
先ほどアカウント登録した「井上クライムジュニア」を発見。
この時点では該当メンバーのレッスンが未登録状態です。
SCLUCA_11

そこでレッスン情報一覧画面に移り
該当メンバーを振り分けるレッスンを確認します。該当レッスンが無い場合はレッスンの新規登録を行います。
SCLUCA_12

振り分けるレッスンが無いため、レッスンの新規登録をします。
SCLUCA_13

するとレッスン情報一覧画面に反映されます。
SCLUCA_14

管理画面にてレッスンの振り分け

次に管理者は振り分ける該当のメンバー(生徒)にチェックを入れて
「エリア」「レッスン」を選択して「実行」をクリックします。
SCLUCA_15

こうして無事レッスン振り分けが完了しました。
これにより晴れて「井上クライムジュニア」はSCLUCA(スクルカ)を使うことができるのです。

少々準備期間が長いと思われる人いるかもしれませんが
一人二役ですので。
慣れたならたやすいですので。

これにて
SCLUCA(スクルカ)使ってみた 〜準備編〜
は終了です。

次回は
SCLUCA(スクルカ)使ってみた 〜実践編〜
のご紹介を致します。

実践編まで見ないと何ともという声は重々承知ですが
もしこの時点でご興味ある方は是非下記フォームをどうぞ。

SERVICE
  • sns