;
SERVICE

ユーザーのライフスタイルを支える「パーソナルアシスタントアプリ」とは!

shadow
goo_iii
春山 侑紀

Author :  

shadow
goo_iii
  • Recruit
  • Recruit

パーソナルアシスタントで素敵なライフスタイルを送ろう!

「今日の天気は晴れかな?」「乗り換えはどうしよう」など、私たちは、疑問やわからないことがあると自ら検索をして、情報を探します。しかし、パーソナルアシスタント機能を利用すると、お天気や交通情報などの情報が、自ら検索行動をせずに手に入ってしまいます!今回は、「Google Now」を例にパーソナルアシスタント機能についてご紹介します。

Intelligent personal assistantとは

インテリジェント・パーソナル・アシスタントとは、ユーザーと他のソフトウェアとの間で、ユーザーがどの情報が欲しいのか自ら判断し、活動するソフトウェアエージェントです。ユーザーの情報を管理し、生活を支援してくれることができます。今日の天気や現在位置、スケジュールなどの情報を自ら調べなくても、アプリを起動すると教えてくれるので、自分の欲しい情報は、アプリを起動すれば手に入るのです。

現在は、各社から様々なパーソナルアシスタント機能を持ったアプリケーションが提供されています。

いろんなパーソナルアシスタントアプリ
  • Apple Siri(Apple inc.)iPhoneを使っている人なら1度は使ったことがあるパーソナルアシスタントアプリですね。
  • Google Now(Google)Androidに初めから入っているパーソナルアシスタントアプリです。
  • Microsoft Cortana(Microsoft)Windows phone 8.1で利用できます、
  • Vlingo(Vlingo inc.)iPhone、Android、BlackBerryを対象にアプリを提供しています。
  • Maluuba(Maluuba inc.)Android、Windows Phone8.1を対象にアプリを提供しています。
  • S Voice(Samsung)主にSamusungのスマートフォンに入っています。
  • Voice Mate(LG Electronics)LG Electronicsが出しているパーソナルアシスタントアプリです。

Wikipedia より)

パーソナルアシスタントアプリにも様々なものがあることがわかりました。Googleトレンドの検索結果を調べてみると、日本ではiPhoneを利用している人が多いためか「Siri」の検索結果が高いことが伺えます。

goo01

Googleトレンド より)

パーソナルアシスタントアプリを使ってみる

パーソナルアシスタントアプリとは、一体どういうアプリなのでしょうか。実際に「Google Now」を例に使ってみようと思います。「Google Now」を利用した動画を参考にご覧ください。

YouTube Preview Image

Google Japan より)

1. 「Google Now」を起動します。「Google検索」アプリで起動するか、ホーム画面のボックスで起動しましょう。

goo02

2. ”次へ”を押して、”使ってみる”を押しましょう。

goo03

3. 「Google Now」が起動されました。

goo04

必要な情報がカードとなって、画面に表示されます。いらないなと思ったら、左右どちらかにスワイプするとカードが消えます。”サンプルカードを表示”を押すと、天気や交通情報の設定画面になります。

4. 欲しい情報を設定しましょう。

goo05

表示したいカードの項目を選んで、”ON”か”OFF”か選択しましょう。”Gmailカード”を押すと、詳細項目が表示されるので、自分が欲しい情報の項目にチェックを入れましょう。

「Google Now」には、主に以下のような機能があります。

  • お天気(自宅・職場・現在地・次の外出地)
  • ニュースの更新
  • スケジュールの確認(次の予定・誕生日)
  • 交通機関の状況(現在地から目的地までのルート検索・電車やバスの時刻の表示・終電お知らせ機能)
  • フライトのお知らせ(飛行機の時間や乗り継ぎのお知らせ)
  • レストランやホテルの予約・検索
  • 荷物のお届け情報(通販で注文した荷物のお届け情報がわかる)
  • 翻訳機能
  • 株価情報
  • 付近のイベント情報や付近の撮影スポット
  • スポーツ(応援しているチームの情報を表示)
  • 災害情報

このように次第に使っていくうちに「Google Now」がユーザーの欲しい情報を収集し、表示してくれます。フライトや翻訳機能があるため、海外への旅行や出張などに便利かもしれません。

最後に

パーソナルアシスタントアプリは、いかがでしたでしょうか。検索と言えば、文字入力を思い浮かべますが、これからは、パーソナルアシスタント機能を持つ音声検索が主流になるのかもしれません。歩きながらスマートフォンで検索用語を打つより、音声で検索する方が衝突や転倒事故も防げるのではないでしょうか。パーソナルアシスタントアプリを利用したことがない方は、ぜひ「Google Now」を使ってみるのも良いかもしれませんね。

(Photo: Siri, welcome to local.ch by Vasile Cotovanu)

SERVICE
  • sns