アメリカ、カナダのiOSのFacebookアプリに無料音声通話機能が追加

FacebookのiOSアプリが5.5にアップデートされました。日本でもこのアップデートが行われており、すでにアップデートした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このアップデートによって「いいね!」「コメントする」のボタンに調整が加えられ、新たに「シェア」ボタンも追加されました。

facebook_voip

個人的にシェアが簡単になったのはとても嬉しい調整です。

さて、アメリカとカナダのFacebookアプリには、このボタン調整に加えて、無料音声通話機能が追加されたようです。

facebook_voip2(出典:Cult of Mac)

以前Facebook Messengerに無料通話が追加されたと書きましたが、それがついに本家にきましたね。結構前の話だったように思いますが、実は1ヶ月ちょっとしか経っていなかった、というのに驚きを隠せません。

Facebookが米証券取引委員会(SEC)に提出した書類によれば「Instagramなどのサービスにユーザー(特に若年層)が流れている」とのこと。同書類では他に、Tumblr、Snapchatが流行っているとしています。CNETではこうした前提を踏まえて、以下のようにしています。

このVoIP通話機能は、Facebookの「Messenger」に最初に導入された機能を拡張するとともに、同ソーシャルネットワークのさらなるモバイルユーザー基盤の獲得に向けたものだ。同機能は、10代の若者や通話料を節約したいユーザーに訴えるもので、Facebookが最も若い年齢層のユーザーの関心を維持する一助となる可能性がある。

Facebook、「iOS」アプリをアップデート–米国およびカナダ向けに無料通話機能を追加(CNET)

この機能で維持できるかというと正直首を傾げてしまいますが、Wi-Fi環境下であれば便利であるのは確かです。MicrosoftはMSN Messengerを完全にスカイプと統合しましたが、Facebook単体で済むなら、これほど楽な話はないでしょう。

通話機能が追加されたことでアメリカでのユーザー離れを食い止めることができるか、そして他の地域で導入されたとき新規ユーザーを獲得することができるか、この辺りに注目ですね。

【参考】

Facebook iOS App Updated With Free Voice Calling, Redesigned Buttons(Cult of Mac)

Facebook updates its iOS app to allow users to call friends for free within the US and Canada(TheNextWeb)