話題のネコ耳ヘッドホン!一般販売開始!

外で音楽を聞く際、みなさんは、ヘッドホンとイヤホンどちらを使っていますか? 持ち運びに便利なイヤホンを使っていたり、装着が簡単なヘッドホンだったり、どちらも使っている人もいるかもしれません。今回は、ネットで話題になっている“ネコ耳”が付いたヘッドホン「Axent Wear Cat Ear Headphones」をご紹介します!

ネコ耳ヘッドホン「Axent Wear Cat Ear Headphones」

クラウドファンディングサービスの1つ「INDIEGOGO」より、出資を募っておりました「Axent Wear Cat Ear Headphones」は、ネコ耳が付いているヘッドホンと、ネットで大きな話題となりました。出資開始日の2014年10月8日から、終了日の2014年11月7日の1ヶ月間で、2,930,331ドル(約3億5千万)の出資が集まり、目標金額の250,000ドル(約3千万)を大幅に上回る盛況ぶりでした。

機能の紹介

[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=UJugaD6rs2g[/youtube]

Axent Wear – Cat Ear Headphones Indiegogo / Axent Wear より)

ネコ耳ヘッドホンの大きな特徴は、頭部に付いているネコ耳部分がスピーカーになっており、周りの人たちと音楽を共有できるようになっています。もちろん、オンオフの切り替えができるので、一人で楽しみたい時は、通常のヘッドホンのように、周りの人たちと楽しみたい時は、ネコ耳スピーカーを使って音楽を流すことができます。

hh01

再生周波数低帯域は、20Hzから20kHzで、40mmドライバーを採用しています。LEDライトとスピーカーを充電するため、バッテリーが内蔵されており、USB端子での充電が可能となっております。マイクも付属されているようです。また、ネコ耳スピーカーは、全部で4個付いており、大きいサイズと小さいサイズの2種類があるそうです。

hh02

Headphone Navi / audio-technica

ネコ耳スピーカーの部分と、ヘッドホンを装着するハウジング部分に、LEDライトが搭載され、光るようになっています。LEDライトは、オンオフが可能なので、暗い所で光らせると効果的できれいですね。全部で、青・赤・緑・紫の4色を展開しており、その中から各1色が選べるようになっています。

hh03

限定版として、メタリックとゴールドの2色が展開されていました。ゴールドの方は、カスタムされたLEDライトが多色に点灯するようで、値段も特別仕様と高額になっています。

16

Axent Wear -Cat Ear Headphones / INDIEGOGO より)

INDIEGOGO」でのネコ耳ヘッドホンの出資額は、150ドル(約1万8千円)で、115ドルが本体価格、残りの35ドルが出荷及び税金などにあてられています。また、20ドル(約2千円)の出資で、6枚の壁紙セットや575ドル(約7万)の出資では、4色がセットになっている枠もありました。限定版は、2,000ドル(約24万)と10,000ドル(約120万)で、寄付のために価格が高く設定されています。

hh04

Axent Wear -Cat Ear Headphones / INDIEGOGO より)

現在、「INDIEGOGO」での出資は終了してしまいましたが、「ドゥモア・ショップ」にて一般販売が開始されています。販売価格は、29,160円(税込)で、青・赤・緑・紫の4色の中から1色を選ぶことができます。2015年1月8日より、受付を開始し、出荷予定は、2015年9月を予定しているそうです。

最後に

本来は、1人で音楽を楽しむためのヘッドホンにスピーカーを取り付けて、周りの人と音楽を共有できる面白いアイデア製品ですね。スピーカー部分に“ネコ耳”を採用したことも、大きな話題を呼びました。近未来的なネコ耳ヘッドホンの出荷が楽しみです!

(Photo: Axent Wear





お手軽自己分析!簡易サイト診断はこちら