;
SERVICE

Facebookの新しい大きなリンクイメージはクリックを69%増加させる

shadow
facebook-new-link-image-size-op-10
matsushita

Author :  

shadow
facebook-new-link-image-size-op-10
  • Recruit
  • Recruit

サイトへのトラフィックは以前よりも69%増加

みなさん、リンク付き投稿の新しい画像サイズには、すでに対応しましたか? 先月行われたアップデートですが、これに関する興味深いデータがEdgeRank Checkerのブログに書かれていました。

なんと、このアップデートに対応したページは、69%もリンククリックが増えているというのです。

新しいリンクイメージは、69%多くのリンククリックを生んだ

Facebookは最近、ニュースフィード内のリンクイメージサイズを大きくしました。こんな小さかったイメージが、

facebook-new-link-image-size-op

今ではこんなに大きくなっています。

facebook-new-link-image-size-op-2

発表が行われたとき、イメージによってクリック数が増加するだろうと、誰もが考えました。新しいリンクイメージは高さが増してニュースフィード内で存在感が大きくなったことに起因します。私達は、これが事実なのかを調査しました。

通常、仮説を立てて、データセットから分析を行い、報告しています。しかし、今回はそれが行えませんでした。それというのも、各リンク付き投稿が新しいリンクイメージサイズになっているとは限らないからです(サイトのOpen Graphを更新しなくてはならない)。さらにはコンテンツの内容が、問題を複雑化させています。「ブログを更新しました!」なんて受け取ったとしても、ものによってクリックは少なくなりますよね? この研究に、私達は対照群を設けました。この方法の詳細については、記事の一番下に記しました。

新しいリンクイメージは合計で55%クリックを増やした

新しい、大きなリンクイメージはリーチに対して7.39%のクリックを生みました。一方で、以前のサイズでは4.77%となっています。

facebook-new-image-size-op-3

リンククリックの合計は、Facebookインサイトにおける“投稿クリック数”(リンククリック数+その他のクリック数)と表示されているメトリックです。その数字を見ると、大体50%増加していることがわかりますが、私達は実際のリンククリックについてより詳しく調べてみました。つまり、どれくらいの人々がリンクされているサイトに移動したか、ということです。

リンククリックは2倍弱

サイト移動のリンククリックは、大きなリンクイメージの場合リーチあたり5.55%、一方で小さなリンクイメージの場合リーチあたり3.29%となっていました。なんと69%も増加している! 大きなリンクイメージは、ニュースフィードにおけるクリック増加に間違いなく貢献しています。

facebook-new-link-image-size-op-4

このアップデートをどう生かせばいい?

自分達のウェブサイトが、新しい画像フォーマットに最適化されているか確認することをオススメします。多くのブランドはニュースフィードで存在感を出すために、リンクを含んだ投稿で写真を使用しています。もし、まだこの方法を取っているのなら、サイトの画像フォーマットをアップデートして、リンク先へ移動する人を増やし、Facebookマーケティングにおける“成功”を掴みましょう。

エンゲージメント率も増加した

エンゲージメント率(合計エンゲージメント/リーチ)も増加しました。ユーザーは大きな画像をクリックすることが多くなっています。私達はこれを、ニュースフィードにおける認知の増加と考えています。以前は見逃されたかもしれないオブジェクトでも、現在はユーザーに発見されるようになりました。ユーザーはオブジェクト上のものを、よりクリックするようになり、それに伴っていいね!ボタンをクリックする人も増えたのです。

facebook-new-link-image-size-op-5

どのようにデータ研究を行ったか?

私達は合計で14回ニュースフィードに投稿を行いました。これをサンプルとして少ないと承知しています。この実験では、困惑の要素となるものを排除する必要がありました。そこで、可能な限り正確な統計を取るため、多くの措置を講じました。

行った実験は、2つです。実験Aは8つの投稿を行います。画像のサイズを除き、同一のコピー、コンテンツ、リンクのディスクリプションを用いました。ニュースフィードでは、2つの年齢グループに向けて投稿を行います。片方は24-25歳、もうひとつは26-27歳です。この投稿は同じ日、同じ時刻に公開されました。この実験は、数日間に渡って行われました。このグループは、性別、場所などの人口統計情報に基づいて、ランダムなグループ分けを行いました。最終的に22-40歳に向けて投稿を行いました。

実験Bは6つの投稿を行いました。全ての投稿は同一のコピー、コンテンツ、リンクのディスクリプションを用いています。3つの投稿あ大きなリンクイメージを、もう3つには小さなリンクイメージを使いました。24-36歳を対象に行い、各年齢層には大きいリンクイメージと小さなリンクイメージを交互に投稿しました。

例:
24-25 大きなもの / 26-27 小さなもの / 28-29 大きなもの

各実験の調査

大きなリンクイメージを使用した場合、両方の実験でクリックの増加が顕著でした。実験Aでは71%増加し、実験Bも61%増加しています。どちらも、リンクのクリックは同程度増加しました。私達はこれを、新しいリンクイメージサイズの有効性を示すものだと考えています。

facebook-new-link-image-size-6

総括

Facebookが行ったリンクイメージの変更はニュースフィードにおいてクリックを増加させました。この変更はFacebookとマーケター、両者にとって良いものだったと言えるでしょう。これによってより多くのページがリンクを投稿することを期待しています。ブランドがリンク可能なコンテンツの最適化を行い、そうでない場合はリンクイメージサイズの最適化が行われているか確認することをオススメします。

これはEdgeRank Checkerの『New Link Images Receive +69% More Link Clicks』を翻訳したものです。

まとめ

概ね、アップデートが行われたときの予想通りではないでしょうか。イメージが際立ってクリック率が上がる。全く持ってその通り。

もうひとつ、このアップデートに適応するべき理由は、リンク先へ移動できる大きさの違いです。例えば、このアップデートに適応している場合は、赤枠内ならどこでもリンク先へ移動できます。

facebook-new-link-image-size-op-7(Image: Mashable)

一方でリンク+写真の投稿だと、これだけになってしまいます。

facebook-new-link-image-size-op-9(Image: 日本ヒューレット・パッカート)

もちろん画像を強調できるというメリットがある以上、一概に悪いとは言えませんが、ウェブサイトへのアクセスが投稿の理由であるなら、アップデートに適応すべきでしょう。

(Photo: big ben by anthony kelly)

SERVICE
  • sns