;
SERVICE

HubSpotのフォームは何が出来るのか?

shadow
forms
matsushita

Author :  

shadow
forms
  • Recruit
  • Recruit

Forms that are easy to create, and even easier to fill out.

HubSpotのフォームが優れている理由

marquee_03

マーケティングオートメーションのトリガーとして利用できる

フォームに情報が入力されることで、リードナーチャリングのキャンペーンを自動的に開始できます。

リード情報を自動的に更新する

すでにリードとなっている人が、新しい情報を入力した際に、その情報は自動的にコンタクトリストに反映されます。

営業チームへの通知

特定のフォームへ情報が入力されたとき、そのリスト管理者に向けて通知が送られます。

フォームの構築は一瞬で行えます

hubspot-form

1. たった一瞬でフィールドの設置が可能

HubSpotのフォームビルダーは、フィールドをドラッグ&ドロップすることで、任意の場所へ設置することができます。

2. カスタマイズが容易

フィールドの順序を変更や追加など、簡単に行うことができます。

3. カスタムフィールドのプロパティ設定

コンタクトデータベースに同期したい情報を、簡単に検索して設定することができます。

4. スマートフィールドの利用

ProfessionalとEnterpriseプランでは、スマートフィールドが使用できます。すでにリードとなっている人が、入力したことのあるプロパティは自動的に削除されます。

データベースのメンテナンスは最小限に

フォームフィールドの検証

入力されたメールアドレスが無効であった場合、時間入力の際に修正が求められます。これにより、入力ミスやエラーによって起き得るリードの損失を防ぐことができます。

hubspot-form-clean

ドメインブロック

フリーメールのような信頼性の低いドメインのメールアドレスをブロックできます。一般的なフリーメールを許可したり、逆に会社のドメインでないと登録できない設定も可能です。

forms-clean2

エラーの検出

電話番号の文字数は決まっています。そうした文字数に基いて、フォームはエラーを返せるようになっています。どこのエラーか分かるようにすることで、入力者の修正の手間を最小限に抑えます。

hubspot-form-clean-3

魔法のようなプロファイリング

HubSpotのフォームは、プログレッシブなプロファイリングを備えています。これは、あなたがウェブサイトを通じて情報を収集するように、リードの情報が蓄積されていくという高度な機能です。

コンバージョンを増やす

最初にフォームへ情報を入力するとき、フォームの項目が多いと億劫になってしまい、そのまま離脱する人が増えてしまいます。短く作ることで、リードへのコンバージョン増加に繋がります。

新しい質問を追加する

リードが再び訪問し、フォームに情報を入力するときは、スマートフォームを使って新しい情報を求めましょう。マーケティングを個人に向けて最適化するのに役立ちます。

タイミングと質問を見計らう

リードが何回訪問したか、セールスプロセスのどこにいるのかなどを考慮して、関連性の高い質問を行いましょう。

hubspot-profilling

具体的な方法

1. 初めての訪問
求める情報は基本的なものだけにしましょう。例えば名前、会社名、メールアドレスなどです。これだけでも、データベースに登録され、その人の閲覧履歴を見られるようになっています。今後の訪問から、データベースの内容を豊かにしていく準備を整えるのです。

hubspot-form-how-to

2. リードから、有望なリード(MQL: Marketing Qualified Lead)へ
リードとなっている人が再び訪れた場合、あなたは連絡先を知っています。より具体的な質問をしましょう。HubSpotのフォームは、一度登録された情報を記録しているので、少ないフォーム項目で、有益な質問を行うことができます。時間をかけて、多くのリード情報を集めましょう。

hubspot-form-how-to-2

3. 有望なリード(MQL)から、セールスに繋がるリード(SQL: Sales Qualified Lead)へ
あなたのマーケティングコンテンツを見るために、MQLはウェブサイトを何度も訪れます。フィールドをカスタマイズし続け、そのたびに新しい質問を行いましょう。特定の質問を行い、その回答をもらったときは、営業チームに通知を送り、そこからアプローチをかけてもらいましょう。

hubspot-form-how-to-3

フォームをマーケティングにどう生かすか

ランディングページ

HubSpotのランディングページは、ワンクリックでフォームを入れることができます。どのページに、どのフォームを入れるか、自由に決められます。

マーケティングオートメーション

フォームに必要な事項が入力されると、リードスコアを上げてライフサイクルを変更したり、リードナーチャリングキャンペーンのトリガーとすることができます。リードが多くの情報を入力することで、セールスファネルに移行したとき、詳細なインサイトを得られます。

リード管理

より多くの情報が入力されることで、自動的にコンタクトデータベースのプロファイルが更新されます。

フォームのインバウンドにおける立ち位置

Convert(リードへのコンバージョン)

フォームなしでは、リードを獲得できません。ライフサイクルやペルソナに合わせたフォームを作成してください。必要以上の回答を求めると、訪問者は離脱してしまいます。

Close(実際に製品を販売する)

各フォームから得た情報により、あなたはリードのことを理解しているはずです。同じ項目へ繰り返し入力させないよう、スマートフォームを使用して、求める情報へすぐアクセスできるようにしましょう。

Delight(喜びを与える)

カスタマーは、あなたのオファーに強い興味を持っています。この段階でフォームを活用すれば、カスタマーが現在抱える課題や目標を具体的に知ることができ、カスタマーサービスに繋げることができます。

inbound-method

HubSpotの機能をもっと詳しく知りたい方はこちら:
SERVICE
  • sns