;
SERVICE

インバウンドマーケティングの“Attract”とは?

shadow
what-is-attract-for-inbound-marketing
matsushita

Author :  

shadow
what-is-attract-for-inbound-marketing
  • BaseStationApp
  • Recruit

インバウンドマーケティングという考え方を学ぶ旅。今回は自分たちに合った消費者を見つけ出す“Attract”へ

皆さんの生活を、少し振り返ってみてください。

テレビ番組を見たいのに強制的に流れてくるCM。記事を読みたいのに必ず挟まれている広告。名前も知らない人から突然かかってくる営業電話。

これらは全て企業からの、あなたへ対するアプローチです。そして全てがアプローチを受けたい・受けたくないという選択肢も無く、行っている行動を遮っています。

一昔前までは消費者が受け取る情報量と、消化する情報量はそれほど差がなく、受け取った情報をもとに消費行動を取っていました。しかし、インターネットが普及した現代、人が受け取る情報量は爆発的に増加し、消化できる許容量を遥かに追い越してしまっています。

そこで、消費者は賢く情報選択する術を身につけます。例えば自分の知りたいことを検索エンジンで探すようになったり、仲の良い友達からソーシャルメディア経由でオススメの製品を教えてもらったりと、企業が消費者の行動に強制介入できるスペースは少なくなってきました。つまり、既存のアプローチは通用しなくなってきたのです。

今まで、消費者は企業から流されてきた情報を受動的に受け取ってきたと言えます。しかし、今度は消費者が企業が流した情報を能動的に選択し、見たい情報だけを見るようになったのです。

この時代に身を置く企業は、消費者の行動が変わったように、自分達の考えを変えなければならなくなりました。情報に対する考え方は押し付けるものから、興味を持った人から見てもらえるように。アプローチの考え方は押しかけるものから、話しかけてもらえるように。行動の邪魔をしなくても見つけてもらえるのだと、考えを変えなければならないのです。

そして、行動を邪魔せずに、価値のあるものを提供すれば、邪魔なものとしてではなく、フレンドリーな存在として認識されるようになります。

このように、消費者にとって企業が邪魔者になるのではなく、フレンドリーな存在になろうという考えがインバウンドマーケティングなのです。

Attractとは?

Attractは、HubSpotの提唱するインバウンドマーケティングメソッドのうち、一番最初に当たります。日本語に訳すと、“惹きつける”という言葉が適切です。この“惹きつける”ことを行うために、インターネットに存在する検索エンジンやソーシャルメディアといったフリーソースを活用します。フリーソースを通じて、あなたのウェブサイトへ訪問者を集めるのです。

ただし、集める訪問者は無差別なものであってはいけません。例えば自動車販売を行っているウェブサイトが健康食品のコンテンツを提供しても、自動車を求める人にとってほとんど価値がなく、無意味なものとなってしまいます。あなたのウェブサイトが提供するからこそ価値のあるコンテンツを通じて訪問者を集めましょう。そうすることで、あなたは訪問者を通じて、将来の顧客を獲得することができます。

自動車販売サイトであれば、以下のようなものが考えられます。

  • 自動車の選び方
  • 自動車の購入ガイド
  • オプション

消費者が望んでいる情報を見極めて、必要である情報を惜しみなく提供しましょう!

コンテンツ公開の方法は数多くありますが、最も手軽に始められるのはブログです。ブログはインターネット上で最も読まれやすいタイプのコンテンツで、検索エンジンとも非常に相性がよいため、見つけられやすくもあります。

前述の通り、公開するブログは単に日常生活を綴ったものではなく、疑問や問題に対して回答するような内容を作りましょう。

そして、作成したブログを見つけてもらうために主に2つの手法を使います。

  • SEO
  • ソーシャルメディア
SEO

検索エンジン最適化と言われるテクニックです。GoogleやYahoo!といった検索エンジンは多くの消費者が日常的に利用し、自分にとって必要な情報を探しています。この検索エンジンはウェブサイトに含まれる多くの情報を参考にし、アルゴリズムというフィルターを通して検索結果を返しており、“多くの情報”を検索エンジンから良いサイトだと認識されやすい形にウェブサイトを作ることを検索エンジン最適化と呼びます。

検索エンジンのアルゴリズムは、ユーザーにとって良いものであるかどうかを参照する方向へ進んでいるため、ウェブサイトを検索エンジンに最適化することは、実質的に消費者にとって使いやすいウェブサイトを作ることに繋がります。

キーワード戦略

もうひとつSEOで欠かせないことは、キーワード戦略です。先ほどAttractの解説であげたコンテンツは、消費者が必要である情報をコンテンツ化したものです。これは転じて、自分たちのウェブサイトがどのような言葉で見つけられたいかということに繋がります。

この言葉選びをキーワード戦略と言います。あなたのウェブサイトと“購入してもらいたい人”に合ったキーワードを選びましょう。

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアは人と人を繋げたように、人と企業も繋げてくれるツールです。作成したコンテンツをソーシャルメディアでシェアしたり、消費者が何気なく投稿した疑問をもとに新たなコンテンツを作成して繋がりを得るなど、様々な使い方があります。

大事なことは、企業然とした機械的な対応ではなく、人間の顔がわかるようなコミュニケーションをすることです。人は企業に対しても良い印象を持つと、その企業のファンとして、コンテンツを拡散してくれたり、何か悩んでいる人へのアドバイスとして、その企業を進めてくれるようになるのです。

ソーシャルメディアを通じたAttractとは、まさにインターネット越しのコミュニケーションと言えます。

最後に

インバウンドマーケティングは新しいものではなく、以前からあったものを束ねて、消費者が自分たちの方へ来てくれるような包括的なマーケティング戦略を立案するための考えです。束ねるものが非常に多岐に渡るため、木を見て森を見ずのようなことになりがちですが、どれが欠けても効果を十全に発揮できなくなるため、一度、大きな紙か何かに書き出してみるとよいかもしれません。

HubSpotは、インバウンドマーケティングのメソッドで活用する全てのツールを、一箇所でまとめて管理することができるため、インバウンドマーケティングを始めるための最高のソフトウェアです。ハイベロシティではHubSpotの導入支援やインバウンドマーケティングの戦略立案のサポートを行っています。気になる方は、ぜひご連絡ください。

(Photo: Whiteboard by INPIVIC Family)

SERVICE
  • sns